『見せれば買われる』の方程式を持て!

「販促ツールとして、ブログ書いてます、メルマガやってます!」と言う前にすべきこと。


29日まで期間限定で「無料コンサル」をオープンチャットで開催している齊藤直です。

th_IMG_1586

今日を含めあと4日なのでまだの方はどうぞ。

さて今日は、「見せれば買われるの方程式を持て!」というお話。

お客さんに何を見せると注文が入りますか?


あなたは、お客さんに何を見せると注文が入りますか?

shutterstock_1463235287

これ、きっと即答できませんよね。

そうなんです。びっくりなことに、「何を見せれば注文が入るかの方程式」を持ってない人が多いのです。

でも、そんな人に限って、「販促ツールとして、ブログ書いてます、メルマガやってます!」とか、胸を張って言うわけです。

ちょい待って。

それって、「釣りはしていますが餌とかはよくわからないのでつけてません。でも毎日まじめに釣り場には通っています!」というのと同じ。

できるだけやんわり言うと、それは強烈な自己満であって、結果なんかでなくて当たり前。

販促ツールとしてブログ・メルマガを使うなら、「何を見せれば注文が入るかの方程式」をまず持ちましょう。

マジパンアーティストSayaの大和さやかさん


例として、他人の例をみてみましょう。

マジパンアーティストSayaの大和さやかさんは、マジパンというアーモンドと砂糖からできた材料でマジパンドールを制作するスペシャリスト。

スクリーンショット 2020-02-26 13.20.34


大和さんの場合、

・どんな依頼があって
・これ作りました


を見せるのが、方程式。

なので、インスタはこんな感じになっています。

スクリーンショット 2020-02-26 12.59.40


加えて、ブログには「依頼→仕上がり」までをストーリーで紹介。

・シンデレラがテーマのウェディングケーキ
https://marzipanartist.com/cinderellawedding/

・結婚式場では難しいと言われてしまい…
https://marzipanartist.com/weddingcake/

こんなふうに見せることが出来ると、お客さんは、

①こんなことできるなら私はコレお願いしたい!と思う
②問い合わせる


という行動をするわけです。

あなたの見せるべきものは?


いかがですか?

他人の事例だと、よくわかりますよね。

では、ワーク。

あなたは、ブログやメルマガで未来のお客さんに何を見せると、注文が次々に入りますか?

これ、ノートに書き出してみましょう。

追伸、齊藤公式LINEの登録もお忘れなく

2019年4月から各地で新LINE@(LINE公式アカウント)勉強会を手掛ける齊藤のLINEはこちら。
※新LINE@(LINE公式アカウント)の正しい使い方が学べるので、見て勉強してください。(←タダです。)
line
https://line.me/R/ti/p/%40srp3371a

ユーザー検索が便利な方は @srp3371a を検索ください。

質問や感想をどうぞ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする