コンサル生紹介:放デイ・児発で職員研修や監修を手掛ける療育コンサルタントの竹村文さん

米国で特別支援教育を学んだ竹村さんが日本で活躍する裏側の話

自営業1年生村上さん

さいとう
いや、本当にすごいですよね。僕もご一緒していて皆さんの活躍が眩しく、またワクワク・ゾクゾクしています。

自営業1年生村上さん
上記お二方の他に、こんなコンサル生いるよというお話ってありますか?

さいとう
はい、まだまだいますよ。今日は米国コロンビア大学大学院で教育学修士を取得後帰国、療育コンサルタントとして日本で活躍されている竹村文をご紹介しますね。


久しぶりに1to1コンサル生の公募をしています




齊藤のコンサルティングは、グループで進める『グルコン』と1対1で進める『1to1コンサル』があります。

1to1コンサルは、そもそも空席が少ないのと、新規さんはご紹介でスタートすることが多かったので、特に今年は積極的に募集するチャンスがありませんでした。

でも気がつけば今年もあと1ヶ月!

ということで、8日(木)からひっさびさに1to1コンサル生の公募を開始しました。

コミュニティビジネスに取り組む方が増えてきています




よく、齊藤さんの1to1コンサル生ってどんな人がいるんですか?と聞かれますが、これはホント色々。

強いて言えば、齊藤がNPOを主宰しているためか、ここ最近は、コミュニティビジネス(地域課題をビジネスので解決する)に取り組む方が増えてきました。

例えば、療育コンサルタントの竹村文さんもその一人。

竹村さんは、現在横浜を拠点としながら、

  • 個人のお子さんの療育
  • 放課後デイ・児童発達支援施設での職員研修やコンサル
  • 障がい者施設の監修
  • 療育・支援者のコミュニティ運営

をされています。

今日は、そんな地域課題の解決に本気で取り組む竹村文さんから1to1コンサルの感想をいただきましたので、ご紹介させていただきますね。

療育コンサルタントの竹村文さんから1to1コンサルのご感想をいただきました




療育コンサルタントの竹村文です。

私は、米国コロンビア大学大学院で特別支援教育を学び2012年に帰国。

帰国した当初は、学んできた知識と経験を日本で広めたいという情熱は持っていたものの、どのように進めたらよいか分からないまま、横浜で発達に遅れのあるお子さんの個別指導や療育教室を開講していました。

コロナが流行るころ、勘で進めている自分の仕事スタイルに違和感を感じ始め、ビジネスについて一から学ぶ機会を探していました。

ある日、インスタでここんの定金雅子さんが主催されている独立開業ゼミを見つけ、直感で選び、即受講しました。

この独立開業ゼミの講師が直さんでした。

独立開業ゼミは、定金先生の温かいお人柄と直さんの厳しさと面白さが混ざりあった楽しい時間で、これから開業するセラピストや専門職の方達と一緒に開業に向けてのノウハウを学ぶことができました。

このゼミで直さんの経験や知識はもちろん、コミュニティビジネスへの信念の深さを知り、是非この人にお願いしたいと思い1to1コンサルを申し込みました!


最初のコンサルの時、直さんから「文さんが今やっている仕事にとても違和感があるんです!まるで、焼き鳥を焼いてるジョンレノンみたい!」と、能力と現在地のズレを直さんに指摘され、大笑いしながら激しく納得している私がいました。

直さんのビジネスコンサルは、月に1回の定期的なコンサルだけでなく、必要に応じて電話やズームで相談に乗ってもらえます。

巷で流行っている〇〇手法や短期間で成功するビジネスとは異なり、地に足をつけてコツコツと自分の長所と経験を生かし、長期的に戦えるビジネスの設計図からつくり、一つひとつ進めます。

直さんからのアドバイスを、頭では理解していても本当に理解していないと何度も同じような失敗をしてしまいますが、直さんは忍耐力を持って厳しくそして面白く本当に理解するまで繰り返し教えてくれます。

大人になると自身の成長のために本音で意見を言ってくれる人達は少なくなりますが、直さんの1to1コンサルはこの厳しさと温かさが貴重でありがたいです。


1to1を始めてなにか変化があったかと言えば、大きくは3つ。

1つ目は、思いつきの行動が大幅に減ったこと。

1to1で何度も習った目標と計画的実行が少しずつ身につき、地に足がついた行動ができているように思います。これは大きな変化であり成長だと思っています。

2つ目は、毎月目標月商を達成できるようになったこと。

1to1開始前まで、目標月商は未達成・未達成・未達成の連続でしたが、数字のつくり方を0から教わることで、毎月達成・達成・達成!とすることができ事業が安定するようになりました。

3つ目は全国4つの法人さんと契約が結べたこと。

コンサル受講前は、対個人への療育のみをしていた私ですが、1to1コンサルで私だからできる仕事を見直すことで、長野のインターナショナルスクールをはじめ全国4つの法人さんで研修、コンサル、スーパーバイザーを承れるようになりました。

こんな現実、1to1を始める前には想像ができませんでした。


私は、日本の療育の質をあげたいという大きな夢があります。

この夢を現実的にコツコツと進めていくために、今後も直さんというコンパスを頼りながらしっかり舵を切っていきたいと思います。

未来に進むのはワクワクとドキドキで一杯ですが、直さん引き続き二人三脚よろしくおねがいします!

経歴と事業成果はイコールじゃないとおかしい




いかがですか?

お気づきのことと思いますが、竹村さんはそもそもご経歴がすごい方です。

でも、事業の実態は、

・知られてない
・売れない
・毎月厳しい


の連続でした。

そこで、竹村さんとの1to1では、

  • コンセプトの見直し
  • 商品の見直し
  • 発信の設計
  • 目標づくり
  • 目標からの行動計画の逆算

をご一緒しました。

結果、1to1コンサル1年目で全国4施設さんと法人契約が結べています。

経歴と事業成果はイコールじゃないとおかしいんです。

ちなみに、竹村さんの活躍のステージはもっともっと違うところなので、2023年もしっかり走っていただきたいと考えています。(笑)

文さん、頑張りましょうね!

7日間限定で募集中です!




今日の記事を読んで、「私も竹村さんみたいに活躍したい!」というアツい思いが湧いてきた方、「私も経歴と現状にズレあるかも・・・。」という方は、期間限定募集をしている1to1コンサルティングでご一緒しましょう。

2023年、竹村さんに続くのはあなたかもしれません。

自営業.com新聞の登録もお忘れなく


「このブログを毎日読みに来たいけど、忙しくて読みに来れない日もある!」という方のために、『自営業.com新聞』をLINEでお届けしています。登録はわずか2ステップ、5秒で終わりますのでまだの方は今すぐどうぞ!

質問や感想をどうぞ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする