台帳(顧客リスト=メルマガリスト)は、定期的に・意図的に、整理をしよう!

台帳(顧客リスト=メルマガリスト)は、数が大事・・・では、ありません!


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、「解除されないメルマガを作りたいから、私はメルマガで売ることはしません。」という人がいました。

これ、意味不明です。

「メルマガは個人新聞」と、言いますよね。

これ、その通りなのですが、メルマガは個人新聞の前に「未来の顧客台帳」であることを忘れてはいけません。

僕達は、商人ですからね。

ee2dae5d5b58cfdf9527d8a50a7853e2_m

台帳とは、売り手がアクションを起こすためにあるもの


この辺については、こちらでどっぷりお話していますが、メルマガって顧客リストです。

ちなみに、顧客リストとは、台帳のこと。

台帳って、売り手が販売等のアクションを起こすために存在するものです。

これ、商売の基本中の基本。

つまるところ、「解除されないメルマガを作りたい」なんて、本末転倒なわけです。

解除されないメルマガ=新聞機能だけのメルマガ

が欲しいなら、それはブログでいいよねって話です。

台帳は活きていることが大事


ちなみに、台帳(顧客リスト)は、数が大事なのではなく、鮮度が大事です。

ここ、多くの人がど勘違いするところなので、赤ペンチェックをしておいて下さいね。

よく、台帳(顧客リスト)の「数」を自慢している人、いますよね。

これ、その台帳(顧客リスト)が全て活きているなら良いのですが、数を自慢する人の台帳は、多くの場合、半分以上死んでいます。

死んでいるとはどういうことかというと、こちらからのアクション(メルマガ)が、実際には届かないということです。

こちらからのアクション(メルマガ)が届かない台帳なんて、あっても何ら意味がありません。

むしろ、邪魔です。

売り手にとって嬉しのは、台帳(顧客リスト)の中にいる人が、売り手のアクション(メルマガ)を読んでくれることではなく、売り手のアクション(メルマガ)に反応してくれることですよね。

であるならば、大切なのは、数ではなく、鮮度なのです。

これ、よく覚えておいてくださいね。

台帳の鮮度を保つためには整理が大切


ちなみに、台帳の鮮度を保つためには、台帳の整理が大切です。

この台帳の整理、一番効率よく行う方法は、アクション(メルマガ)の連打です。

昨日まで、僕はレッドカーペットコンサルティングの募集を行っていました。

その為、僕はレッドカーペットコンサルティング募集前に、メルマガを毎日2通発行するという、アクション(メルマガ)の連打をしました。

この結果、100件以上のメルマガ解除がありました。

これ、もったい無く・・・無いですからね!

もし、僕のメルマガ読者さんが僕のファンなら、自分で購読を希望したメルマガが毎日届くことを、喜ぶはずです。

特に今回は、レッドカーペットコンサルティングを募集する「前」のメルマガ連打で、そのメルマガに「販売」はなかったわけですから。

でも、中には、販売がないメルマガでも、自分で購読を希望したメルマガでも、毎日ソレが届くことを鬱陶しく思う人もいるのです。

その人って・・・大事にしておくと、いつか僕のお客さんになるのですかね?

結論は、なりません。

ならないので、意図してアクション(メルマガ)の連打をして、こういう人を僕の台帳(顧客リスト)から、振り落とします。

これが、台帳の整理です。

これをすると、あなたの台帳もドンドン鮮度が良くなりますので、タイミングを良く計算して、やってみてくださいね。

ちなみに、ビビってこれをやらないと・・・あなたの台帳もドンドン鮮度が落ちますので、ご注意下さい。

まとめ


ということで今日は、「台帳(顧客リスト=メルマガリスト)は、定期的に・意図的に、整理をしよう!」というお話でした。

これができるかできないかで、あなたの商売の来年の業績は、180度異なりますので、是非挑戦して下さいね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする