売れない人は見せて・売れる人は探される法則

買ってほしいから見せまくる心理 VS 見つかるかどうかもわからないのに欲しいから探しまくる心理

自営業1年生村上さん
齊藤さん、ブログのあちこちに販売記事への誘導をつけているのですが、申込みが入らないんです。

さいとう
(笑)村上さん、それ法則です。

自営業1年生村上さん
法則ってどういう意味ですか?

さいとう
売れない人ほど商品(販売記事)を見せて、売れる人ほど商品(販売記事)を探されるという法則があるんです。


売れないから見せたい心理


村上さんのように「売れないから見せたい」という心理、ありますよね。



これは僕もよくわかります。

まぁ売れない時代が長かったので。

でも、他人事で考えてみてください。

あなたがスーパーに入ったとき、定員が「これ今日の目玉商品なんです!」って商品をかごに入れてこようとしたら、どうですか?

嫌ですよね。

それが、スーパーにいる間に二度三度あったらどうでしょう。

買いたいものがあっても、スーパーを出ますよね

他人事なら「そりゃそうだ」ってなる。

でもこれと同じこと、あなたもブログやSNSでしていませんか?

買いたいから見つけたい心理


人は買いたい!と思ったらそれを探します。

例えば、テレビでたまたま見ていた旅行番組でいい眺めの温泉が写っていたら「番組名 温泉」とか「番組名 県名 温泉」とかで、それがどこにあるのか・いくらで宿泊できるのか、調べませんか?



同様に、たまたまカフェで隣になった人が「じゅうそうのみたらしがめちゃくちゃ美味しくて10本食べちゃった。」って話していたら、漢字すらわからないのに『じゅうそう みたらし』で検索しませんか?

ね、人は買いたいと思ったらそれが目の前に無くても、見たことがなくても探す習性があるんです。

×見せないとうれる ◯欲しい思われたら売れる


ここまでを読んで、「なるほど、見せないのがポイントか!」と思ったあなたは大間違い!



× 見せないと売れる
◯ 欲しい思われたら売れる


が正解です。

つまり、ブログでもSNSでも、

「●●って何なんですか?」
「●●の詳細ってどこにあるんですか?」
「●●って今日買えるんですか?」


って言われたら勝ちということです。

あなたはコレ、できていますか?

探される人になろう


「いや・・・恥ずかしいことに、できていません。買って欲しいから見せまくっています。」という方、多いと思います。



大丈夫、それ恥ずかしいことではないです。

でも、今日お伝えしたことはとても重要なことなのでよく覚えておくとともに、今日のブログ・SNSから書く内容を変えてみてください。

商品を一度見せて売れなければ、見せまくっても売れないんです。

一方で、商品は見せてないのに、欲しいと思われたら探されるのです。

それが、商品です。

さて、今日からあなたのブログ・SNSには何を書きましょう?

追伸、齊藤公式LINEの登録もお忘れなく

2019年4月から各地で新LINE@(LINE公式アカウント)勉強会を手掛ける齊藤のLINEはこちら。
※新LINE@(LINE公式アカウント)の正しい使い方が学べるので、見て勉強してください。(←タダです。)
line
https://line.me/R/ti/p/%40srp3371a

ユーザー検索が便利な方は @srp3371a を検索ください。

質問や感想をどうぞ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする