ブログを書いたら、facebookやTwitterにも投稿はした方がいいのか?

こういうことって、少し考えればわかることで、「誰かがやれといったからやること」ではありません。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

今に始まったことではありませんが、

直さん、ブログに書いたことを、facebookとかにも書いたほうが良いんですかね?

それから、Twitterとかもした方がいいんですかね?

というご質問を、よくいただきます。

facebook.290x195x

これ、僕なら全部やります。

何のためにやるのか


こういうことって、僕に聞く前に「何のためにやるのか」を自分で考えてみるといいと思うんですよね。

ちなみに、

・ブログに書いたことを、facebookに書くこと
・ブログに書いたことを、Twitterに書くこと


の理由って、なんですかね?

コレ答えは明確で、「1アクセスを得るため」ですよね。

こういう地味で面倒くさい作業って、売れていればやらなくていいですよね。

そんなことせずとも、売れていれば、アクセスが来るんだから。

でも、

・売れていない
・これからデビュー


なら、これらって、やらなきゃ仕方が無いですよね。

売れていないんだから。

こういうことって、少し考えればわかることで、「誰かがやれといったからやること」ではありません。

むしろ、「本当にその1アクセスが本当に欲しいなら」辞めろと言われても、やってしまうことだと思います。

面倒くさいこと


ちなみに、上記に「地味で面倒くさい作業」と書きましたが、面倒くさいことって、常にチャンスだと思ってください。

詳細は、以前書いた「面倒くさいことが目の前に来たらチャンス!と叫べ!」を読んで下さいね。

これ、本当ですよー。

結果、その一手間をかけられるかどうか


上記でお分かりいただけたことと思いますが、結果売れるか売れないかって、

・その一手間をかけられるかどうか

が全てです。

ブログのアクセスって、「100 × 1」ではなく、「1 × 100」なのです。

これ、超ぉぉ大切なので、是非半紙に書いて毎日見えるところに貼っておいてください。

ブログのアクセスは、「100 × 1」ではなく、「1 × 100」です。

追伸


この記事をお読みの方には、「アメブロに「Twitter」が簡単に張れるようになった真相」も併せて読んでおかれることを、おススメします。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする