アメブロに「Twitter」が簡単に張れるようになった真相

「1メディアの発信力より、読者個々人のSNS発信の集合体の方が圧倒的に発信力が強い」という事実


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

もうこの機能が使えるようになって2ヶ月くらいが経ちますが、アメブロに「Twitter」が簡単に張れるようになりましたね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-02-8-02-48


僕が校長を務める人気教室学園では、とっくの昔に「これがどういう意味なのか」を授業で徹底解説しましたが、このサイトをお読みの皆さんにも、少し解説をしておきたいと思います。

実は、あらゆるメディアがいまTwitterに大注目!


大人のSNSといえば、facebookですよね。

でもね、実は、今の時代のSNSの主流は、Twitterです。

もっと言うと、時代の流行をつくっているのは、Twitterです。

「そんはなずはない!」とお思いになるかもしれませんが、これ、事実です。

事実ですので、今あらゆるメディアが自分の発信情報をTwitterで拡散してもらうために、シェアボタンを用意しています。

ほら、NHK NEWS WEB でさえ、読者にTwitter拡散してもらうことを前提に、各記事を書いています。
(各記事をクリックして、スクロールダウンすると、シェアボタンが出てきます。)

今日、Twitterでバズるかどうかが、流行るかどうかが、話題になるかどうかの分かれ目なのです。

ちょっと前までは、ブログ → Twitter。なのになぜ?


ちょっと前までSNSの常識は、ブログ → Twitter でしたよね。

この流は今もありますが、これが常識なら、 Twitterをブログに貼れる機能なんて、今更必要ないですよね。

では、なぜ今頃この機能が必要とされてきたのでしょうか。

それは、上記NHKのそれでもお分かりになるかもしれませんが、

・1メディアの発信力より、読者個々人のSNS発信の集合体の方が圧倒的に発信力が強い

ということなのです。

世の中のトレンドとして、世の中の情報の流通として、「1メディアの発信力より、読者個々人のSNS発信の集合体の方が圧倒的に発信力が強い」という事実があります。

この事実があるので、NHKもその他のメディアも、自社発信情報をTwitter拡散してもらえるように、サイトに工夫をしているのです。

あなたのメディアは?


こういう話を聞くと、「あれ、私のブログは大丈夫かな?」って、心配になりますよね。

基本的に、アメブロをやっている人は、SNSシェアボタンが簡単に挿入できるので、OKですね。

気をつけたいのは、僕のこのブログのように、独自制作・管理をしているサイト。

こういうサイトにも、SNSシェアボタンを置いておくって、今は、当たり前の前の話です。

ということで、もしご自身で独自制作・管理するサイトにSNSシェアボタンを置いていないようでしたら、今すぐ準備してみてくださいね。

Twitterをはじめよう


あ、それから。

僕もこのサイトと別途、日々書き込みをしているTwitter。




「昔はやっていたけど、最近はやってなーい!」という方も、「Twitterをそもそもやったことがなーい!」という方も、どうぞ食わず嫌いをせずに、やってみてくださいねー。

*上記ツイート右上の「フォローする」を押せば、今スグ僕のTwitterをフォローできます!

追伸、


そもそも論で、身のある記事、読んで価値のある記事ではないと、SNSシェアボタンを用意しても、「拡散」はされませんからね。

当たり前の前の話ですが、一応書いておきます。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする