そのブログ1000記事書いても意味ないよ

その記事はいつの何の売上に繋がってるの?


妻が子どもに「早く片付けてご飯食べる準備しなさい!」といったら、iPhoneのSiriが「それはできません。」と回答して爆笑した齊藤直です。

さて今日は「そのブログ、1000記事書いても意味ないよ」という話。

そのブログは何のために書いていますか?


このブログを読んでいる人は、「自分もブログを書いている」と言う人が多いと思いますが、そのブログは何のために書いていますか?

shutterstock_1029506242

きっとほとんどの人が「お客さんと出会うためです!」というと思うけど・・・それ本当?

ブログを書くと、お客さんが集まるってどういう式の元に成り立つ計算ですか?

ここまで質問をすると・・・きっと答えられない人が多いと思います。

である場合、あなたが書いているブログは「成果につながるかもしれない行動」で「成果に繋がる可能性が数値化できる行動」ではないです。

「成果につながるかもしれない行動」には意味がない


今年5月に「成果につながるかもしれない行動には意味がない」という記事を書きました。



これ、読んだことがある人は多いみたいだけど・・・ここに書いてあることを正しく理解している人は、マジで少ない。

だから、今日も平気で「成果につながるかもしれない行動」としてブログを書いている。

そのブログ、いつの何の売上に繋がってるの?

100記事書いても1000記事書いても意味がない


数値化できる行動とは、

・このイベントには30人の参加者が来る。
・内40%の人があなたのヨガを気に入る。
・内50%の人があなたのヨガ教室の体験レッスンに来る。
・内30%の人があなたのヨガレッスンの月謝生徒になる。


的なこと。

shutterstock_713186671

こういう作文(仮設)が作れると、あなたはお客さんを獲得できる可能性が高い。

逆に、こういう作文が書けないと、あなたはブログに100記事投稿しても、お客さんを獲得できる可能性が非常に低いわけです。

わかります?

計算できてないブログって、100記事書いても1000記事書いても意味ないんです。

「じゃぁ、どうすればいいの?」

今年予定通りの売上を獲得した人は参加禁止


そう言われると思って、年始1月に勉強会を企画しました。

shutterstock_1077839543


この勉強会は、今年予定通りの売上を獲得した人は参加しなくてOKです。

今年、予定した数字を獲得できな人だけ、参加して下さい。

そういう方が、2020年は予定した数字を獲得できるようになるための勉強会なので。

追伸、齊藤公式LINEの登録もお忘れなく

2019年4月から各地で新LINE@(LINE公式アカウント)勉強会を手掛ける齊藤のLINEはこちら。
※新LINE@(LINE公式アカウント)の正しい使い方が学べるので、見て勉強してください。(←タダです。)
line
https://line.me/R/ti/p/%40srp3371a

ユーザー検索が便利な方は @srp3371a を検索ください。

質問や感想をどうぞ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする