移動時間に移動だけをするのは今すぐ辞めよう。

電車内で「この本読みたい!」と思ってから1分以内に、その本を読み始めることができました。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、電車の中吊りに、新刊の広告がありました。

「これ読んでみたい!」と思ったので、早速アマゾンで注文をしようとしたら、Kindleバージョンがあったので、すぐにそちらをダウンロード。

その本の存在を知ってから1分以内に、その本を読み始めることができました。

forbes-924140_1280

なんとも、素敵な現代です。

10年前はベース(会社・事務所)にいないとできないことが今はどこにいてもできる。


本の購入はもちろんですが、よくよく考えると、今の時代は、ベース(会社・事務所)にいないとできないことが、ほぼありません。

例えば、請求書づくり。

10年前は、請求書って会社で作って、郵送が当たり前でした。

ところが、今の時代は、

1.Googleスプレッドシートで請求書をつくり
2.そのシートの共有URLを発行
3.そのURLをメールでお客さんに送信

で、完了です。

これも面倒くさい人は、「misoca」などを使えば、全てがオンラインでできるので、手間なしですよね。

今の時代、「請求書の送信」なんて、どこにいてもできるわけです。

つまりは、あなたがやらなくてもいい


ちなみに、「全てがオンラインでできちゃう」ということは、言い換えると、「あなたがその仕事をする必要すらない。」ということですよね。

具体的には、ベース(会社・事務所)に出社しないスタッフ(パートさん等)に、請求書の発行をお願いしてもいいわけです。

なぜなら、請求書の発行はPCが1台あればどこでもできるわけですし、あなたは、ベース(会社・事務所)に出社しないスタッフ(パートさん等)の仕事がオンラインで確認できるわけですから。

類似したことを昨日も書きましたが、「仕事」はもはや、ベース(会社・事務所)に紐付いていないのです。

移動中には動画学習もできる


ちなみに、移動中にできることって、本のダウンロードや請求書づくりではありません。

僕は、よく移動中に、著名人の講演やセミナー動画をストリーミング学習しています。

つまり、移動時間が僕の受講時間なわけです。

この視点で考えると、今日、僕達が経費をかけるべき部分は、

・印刷代
・郵送代


ではなく、

・通信費(ネット接続料)

であることは、明確ですよね。

日本人は、目新しい物を嫌う性質がありますので、「通信費(ネット接続料)をケチるな」というと、「なんでもネットか!」という人が多くいますが・・・

結論から言うと、何でもネットです。

あなたがすべき仕事で「ネットでできないこと」は、全体の2割にも満たないはずですから。

同業他社を一歩抜きん出たいならポケモンGOではなく・・・


ということで、同業他社を一歩抜きん出たい場合は、移動中にポケモンGOをするのではなく、勉強や仕事をしてみましょう。

・移動時間=学習時間
・移動時間=仕事時間


とすれば、あなたの仕事の量と質を、今の2倍に高めることも夢ではありません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする