人脈の作り方:続編

結論を言いますと、「ご近所さんの中で、人脈と呼べる人と呼べない人の違い」は、『人間関係が築けているかどうか』です。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日こちらに「直さん、人脈ってどうやったらつくれますか?」という記事を書きました。

37869_ext_14_0


今日は、この続きです。


先日の記事では、「ご近所さんの中で、人脈と呼べる人と呼べない人の違いは何ですか?」という宿題を出しましたね。

これ、考えてみましたか?

考えていない人は今考えてから、続きを読んでみてくださいね。


では、続きです。

結論を言いますと、「ご近所さんの中で、人脈と呼べる人と呼べない人の違い」は、『人間関係が築けているかどうか』です。

ちなみに「人間関係」とは、『その人のことを信頼できるかどうか』です。

これ、ご近所さんで言えば、

・おすそ分けし合える仲か
・掃除当番を笑顔で交代できる仲か
・ちょっと子どもを見ててって言える仲か


っていう話しです。

これらのことが当たり前にできているなら、あなたは、ご近所さんと人間関係ができていると言えるでしょう。

逆に、これらが当たり前にできないのなら、あなたは、ご近所さんとの人間関係ができていない、つまり、「人脈がない」ということになります。

これ、ビジネスも同じです。


ビジネスでは、例えば、
・お土産やプレゼントをし合える仲か
・仕事で困ったときに助け合える仲か
・プライベートでも付き合える仲か

を考えてみてください。

これらのことが当たり前にできているなら、あなたは、そのビジネス相手の方と人間関係ができていると言えるでしょう。

逆に、これらが当たり前にできないのなら、あなたは、そのビジネス相手の方と人間関係ができていない、つまり、「人脈がない」ということになります。


「人脈=名刺の数ではない」

ということは、十二分に頭に叩き込んでおきましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする