電球を売るなら「電球交換無料サービス」を売るのです!

集客は切り口が大事。本当に大事。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

よく「集客は切り口が大事ですよ!」というお話を、学園ではしています。

あ、学園とは、僕が校長を務める「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」です。

ちなみに、この「集客は切り口が大事!」というのは、わかっていても中々思いつかない人が多いと思います。

ということで、いくつか、事例を上げますね。

例えば、
・電球を売るなら電球交換無料サービスを売る
・ワインを売るならワインに合う料理教室を売る
・デジカメを売りたければ写真の上手なとり方講座を売る

です。

これ、全部いい感じですよね。

商売って、この視点が大事なんです。

いえ、超ぉぉぉ大事なんですっ!

ちなみに、この視点が身に付いてくると、「かけ算」も出来るようになります。


例えば、「整理収納系」の資格って、ありますよね。

世の中の多くの人は、整理収納系資格を取ると、整理収納が出来るようになる講座を売ろうとします。

これ、売れません。

なぜなら、緊急性も重要性も低いから。

でも、

整理収納 × スマホ

というかけ算が出来ると、「スマホ1台でお子さんが学校からもらってくるプリントも、クローゼットの奥に仕舞い込んだ季節服も整理できます!」って言ことができるので、人をくぎ付けにすることができるのです。

スクリーンショット 2016-02-07 7.08.17


ちなみに、山口先生の場合は、それに対して「デジタル収納」というニューワードを当て込みました。

これからは、この「デジタル収納」というワードが、世間を騒がすでしょう。( ̄ー ̄)ニヤリ



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする