「靴は売らない靴屋」の西村泰治さん(靴のコンサルタント)のご紹介

昨日は短い時間でしたが、初回面談で直さんのレッドカーペットコンサルを受けて、「元は取った!」と思いました。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日からスタートした、レッドカーペットコンサルティング13期生に、「靴は売らない靴屋」の西村泰治さんがいらっしゃいます。

スクリーンショット 2015-11-05 7.19.23


西村さんの会社は、創業明治30年の老舗中の老舗。

当時は、「靴を売る靴屋」だったわけですが、現神戸屋オーナーの西村さんは、「靴は売らない靴屋」として活躍されています。

そしてこの度、レッドカーペットコンサルティングで、新プロジェクトにとりかかることになったのですが・・・。

先日初回の対面コンサルティング後に、西村さんからこんなお声を頂いたので、ご紹介します。

昨日は、楽しい時間をありがとうございました。

教室のコンセプト作りは、できそうでなかなかできませんでした。

短時間で、言葉をつむぐ直さんの能力は、さすがだと思いました。

私自身、話していると頭の中が整理され、アイデアや解決策が湧いて出てくるタイプなんです。

ただ、その感覚は太鼓のような感じなのです。大きく打てば大きく響く太鼓だと、ドンドン話が膨らみ、やがて収斂して、具体的になるのです。

しかし、打っても響かない太鼓だと、ぜんぜんダメなんです。

昨日は短い時間でしたが、初回面談で直さんのレッドカーペットコンサルを受けて、「元は取った!」と思いました。

私の中の思い、やりたいこと、言い切ってもいいのかという迷い。

すべて、バッサリと形に示して、さらにそれを具体化するためにやるべきことまで明確にしてくれました。

正直、相手の頭の中から言葉を引き出し、それを形にする、コンサルタントとしての能力に嫉妬しました。


一芸を形に残すことができない、町の企業家がたくさんいます。

私を含め、多くの町の企業家の悩みだと思います。

そこに解決策を示す直さんの能力は素晴らしいです。

私にとっては、ここから具体的な行動で、結果を出すことが次の課題です。

昨日のゆっちさん、松本さんのセミナーで大いに触発されました。

自分を信じて、「こんなにすばらしい事」を多くの人に伝えるための努力と工夫を徹底的に実行しよう、と決意しました。

どうぞよろしくお願いいたします。


このご感想、嬉しくて、8回読みました。(〃∇〃)

西村さん、素敵なご感想をありがとうございましたー!

ちなみに・・・

先日は、一気に3年分のプランを作りましたが、3年計画を1年半ですすめるかどうかは、西村さんの作業量と行動量にかかっています。

個人的には、例の3年計画は1年半で完結したいです。(笑)

ということで、バリバリ楽しみながら、頑張りましょうねー!


追伸、

履けないパンプスがあってお困りの方は、西村さんにご相談されるといいです。

が・・・予約は2ヶ月先までいっぱいなので、そのことは予めご承知下さい。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする