アロマ教室の事例:「何がどうなるのか」を具体的に書こう!

抽象的なことを書くと100%読んでもらえませんっ!


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

アロマの先生って、多いですよね。

アロマの先生のブログを見に行くと、アロマって

・気持ちいい
・気分が落ち着く
・薬に頼らなくていい


とか書いてあります。

が、どれも、具体的では何ので、「何がどうなるのか」が、よくわかりません。

ブログに書く内容って、具体的であればあるほど、読んでもらえます。

なぜなら、「わかる」からです。


例えば、アロマ。

こんな書き方をすると、「何がどうなるのか」が、よく伝わりますね。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする