【レポート】レッドカーペット18期生の鶴田里美先生の今

世の中を本気1mm動かす戦略構想ができるのが、レッドカーペットコンサルティングなのです。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

今夜のメルマガは、ヒジョーーーに長い記事ですが、この記事があなたの人生を変える大きなきっかけになるかもしれませんので、是非最後まで、ご一読下さい。

合格者が出ました


まず、ご報告です。

17日から募集を行なっております、レッドカーペットコンサルティング23期生募集ですが、本日、早くもオーディション合格者が出ました!

shutterstock_550922590

レッドカーペットコンサルティングは、募集の度に、各業界の凄腕の先生がエントリーしてくださるので、募集をする度に「今期はどんな出会いがあるかな?」と、とてもワクワクしています。

レッドカーペット18期生の鶴田里美先生


今日は以下に、レッドカーペットコンサルティング18期生で「発達障害・脳性麻痺児の多動・筋緊張を改善するタッチセラピー:千葉」の鶴田里美先生をご紹介します。

スクリーンショット 2017-07-08 08.22.06


鶴田先生とは、昨年10月-12月末までレッドカーペット18期生でご一緒させていただきました。

その後は、レッドカーペット期間中に作った事業計画を具現化するために、学園に転入、今は学園生として事業経営と集客を学びながら、レッドカーペット期間中に作った事業の具現化に励まれています。

鶴田先生の活躍は、先日僕のブログでもご紹介しました。

世の中に知られる前と後(鶴田里美先生の事例紹介)
「売れない」は、商品が悪いのではなく『知られていない』が8割です! こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教...

実はその後、鶴田先生は、

・学会発表の成功を収め
・地方事業も軒並み満席


となっています。

先日のブログ記事「世の中に知られる前と後」でご紹介した鶴田バブルは、今もなお続いているのです。

まず覚えている方はいらっしゃらないと思いますが、今年4月に、鶴田先生から頂いたレッドカーペットコンサルティングの感想を、このメルマガでご紹介しました。

それが、以下です。

鶴田先生のご感想


レッドカーペットに募集する前から、メールコンサルをして頂いていたので、なおさんからのアドバイスの的確さは実感していました。

だけど、なかなか売上げが伸びず、このままいつまで同じ状況が続くのかな?と考えていたところ、主人の、

「自分で事業を興すなら、本気でやってみろ!」

という後押しで、レッドカーペットに申し込みました。

だけど、オーディションの際も、実は、途中で諦めそうになりながら受けていたんです(笑)

「本当に3ヶ月間死にものぐるいでできるかな・・」
「大きな額を払うのに、元は取れるんだろうか・・」


など、本当に自信が持てないような状態でのオーディションでした。

だけど、今思えば、きっとそのオーディションから、なおさんのレッドカーペットコンサルは始まっているんですよね^^

おかげで合格し、最初の対面コンサルの時には、ルーズリーフ1枚で、10年分の事業計画ができました。

私の場合は、「障害児へのタッチセラピー」をメインに行っています。

そのタッチセラピーをいかに多くの人に知ってもらうか。

また、全国どこでも障害児を受け入れてもらえるよう、後輩の輩出として、インターンシップコースの構築などを行いました。

レッドカーペットで、対面のコンサルをして頂き、なおさんのご指導やアドバイス、事業展開の方法など、一緒に見てもらうことで、「ぽつぽつ入る一般のお客様からのご予約」のみで行っていた事業が、現在は、

・複数の児童発達支援施設でのタッチセラピー担当
・インターンシップコースでの後輩排出
・一般のお客様から沢山のご予約
・各地での講座開催


と、タッチセラピー三昧な毎日となりました!

この4月からは本当にありがたい忙しさで、まさに今現在12勤中という、いまだかつて無い忙しさと充実した毎日を過ごしています。

と、同時に月々の売上げにも大きな変化が。

それまではどれだけ頑張っても月に10万円だった売上が、年明けから月商はずーーと3倍。

「今、本当にやりたかった仕事で、充実した毎日を送っている。」という事を、実感しています。

これは、なおさんからの的確なアドバイスを受けた濃い3ヶ月があったからこそだと思います。

今後は、長期展開を考えている事業である「インクルーシブ教育」に関して活動の範囲を広げていくなど、障害児とそのご家族が今以上に過ごしやすい社会作りを、私の視点から行っていきたいと思います。

もし、あなたが「このままでいいのかな?」と二の足を踏みながら事業をされているようでしたら、

「3ヶ月間頑張ると、違う世界が見えてくるよ!」

と、伝えたいです。

なおさん、引き続きどうぞよろしくお願いいたします!

ルーズリーフ1枚で10カ年分


いかがですか?

鶴田先生のご感想に、「最初の対面コンサルの時には、ルーズリーフ1枚で、10年分の事業計画ができました。」と書いてありましたが、これ嘘じゃないんです。

shutterstock_313232285

嘘じゃいので、鶴田先生は、今このルーズリーフ1枚に則って、1つ1つ事業を具現化しています。

その結果として、

・学会発表の成功を収め
・地方事業も軒並み満席


となっているのです。

これが、レッドカーペットコンサルティングです。

鶴田先生が活躍されている分野は、公益事業です。

公益事業って、はっきり言って、お金にはなりにくいです。

何千万円という数字は中々出て来ることがなく、世の中を動かせるポジションになっても、得られるお金は一千万円弱でしょう。

でも、その事業は、世の中に必要とされていることですし、とてもやりがいがあります。

通常、公益事業って予算内でできることを一つひとつ行うのですが、僕はそれでは、世の中が変わらないことをよく理解しています。

僕は、自身もNPOを主宰していますので、今日本がどっちに向かうべきか、その為には、どんな人材がどの角度で活躍すべきかを、日夜考えています。

この視点で考えると、鶴田先生にはモーレツなスピードで活躍の輪を広げて頂く必要がありました。

その為、レッドカーペットでは、鶴田先生に10カ年計画をお伝えしました。

ちょっと壮大に聞こえるかもしれませんが、世の中を本気で1mm動かすってこういうことです。

世の中を本気1mm動かす戦略構想ができるのが、レッドカーペットコンサルティングなのです。

レッドカーペットで齊藤が行っていること


レッドカーペットコンサルティングの紹介対面で齊藤が行っていることは、「あなた、ここで活躍すべきですよ」という青写真を立体的に描くこと。

th_0125_original

上記にご紹介した鶴田先生は、レッドカーペット以前は千葉でタッチセラピー教室をひっそりと開催する教室講師でした。

でも、そんな鶴田先生も、僕の目には「日本を牽引するセラピスト」にしか映らなかったのです。

そこで、初回対面コンサルティングでは、僕に見えている鶴田先生像をルーズリーフに書き出しました。

既に、鶴田先生は各地で引っ張りだこの超売れっ子セラピストになっていますが・・・こんなもんじゃないです、鶴田先生のポテンシャルは。

おそらく、近い将来NHKで特集とか組まれちゃうので、楽しみにしていてくださいね。

次は、あなたの番です。


さて。

あなたは、人生が変わるほどの活躍をしてみたいと思いますか?

そして、その覚悟はありますか?

もしその覚悟があるのでしたら、レッドカーペットコンサルティング23期生でご一緒しましょう。

あなたに、3年後5年後のあなたが描けなくても大丈夫。

それを描くのは、僕の仕事です。

あなたに必要なものは、人生を変える覚悟です。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする