わずか数ヶ月で人生が180度変わった、ジュエラー(宝石商)でゆらトレインストラクターの宮澤理恵先生の事例

数ヶ月で人生が180度変わったキーワードは「覚醒」


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

今日は、わずか数ヶ月で人生が180度変わった、ジュエラー(宝石商)でゆらトレインストラクターの宮澤理恵先生をご紹介します。

スクリーンショット 2017-07-24 07.33.27


僕と出会った当初、宮澤先生は「ゆらトレ」という、独自に考案した痛み・だるさに悩む女性のためのエクササイズを指導するインストラクターでした。

当時は、インストラクターとしては冴えない服装でこの指導を行い、どうしたらもっと生徒さんが増えるんか?ということに悩んでいました。(実話)

そんな宮澤先生と毎月お話をしていると、宮澤先生がご自身のある部分に「蓋」をしていることがわかりました。

また、宮澤先生の金銭感覚が異様に高いことに気づいた僕は、「以前、何か高額商品を取り扱われていませんでしたか?」と聞いてみました。

そうしたら・・・

はい、以前はジュエラー(宝石商)として、個人のお客様に、何百万円、何千万円の宝石を販売していました。」

という答えが返ってきて、更に、

「子どもが出来てから色々な環境の変化もあって、いまゆらトレを行っているのですが、実は、遠くない将来ジュエラー(宝石商)としても仕事復帰したいと考えています。

と、ぼそっと呟いたのです。

その時、僕は間髪入れずに、

それ、遠くない将来ではなく、今やりましょう。今ジュエラー(宝石商)の活動も再始動して下さい。

宮澤先生のゆらトレの生徒さんも、一部の生徒さんは、ジュエラー(宝石商)の宮澤先生に大変興味を持ちます。

また、ジュエラー(宝石商)のお客さんの一部は、ゆらトレインストラクターの宮澤先生に大変興味を持ちます。

これ、今は理解出来なくてもいいので、まずは、ジュエラー(宝石商)のお仕事を今から再開しましょう。

と、お話をしました。

そして、ジュエラー(宝石商)の仕事再開に伴う戦略を一緒に練り、この春を迎えました。

さて、宮澤先生は、どんな春を迎えられたのでしょうか?

今日は、以下に宮澤先生から頂いた報告をご紹介します。

宮澤理恵先生からの報告


なおさん、先日の学園では、みなさんの前で話す機会をつくってくださり、ありがとうございました。

昨日展示会終了しまして、500万の売り上げでした。

shutterstock_575383198

復帰戦としてはまあまあかなと思いますが、購買率100パーセントでこれまでのお客様に感謝しかないです。

ゆらトレからも2名いらしてくださり、お一人は値段を見ないで買っていかれました。

ゆらトレのお客様の一部はジュエリーの価値観も似ているようで、普段コミニュケーションがとれているから、商談はほんの10分。

宝石商としては、かなり理想に近い感じでした。

面白かったのは、ゆらトレのお客様含め来てくださった方々は、誰一人SNSをしていないこと。 (笑)

ゴルフや英語関係で出会う人もほとんどやっていないので、今後は私もリアルの出会いを充実させていこうと思いました。

今回、経費が30万くらいかかりましたが、ゆらトレの固定収入があるぶん、気持ちにゆとりをもってできました。

今までだと、まずは経費回収!とゆとりがなかったですから。

何より楽しかったのは、ジュエリーの私とゆらトレの私をいったり来たりです。

当初目指したように、ジュエリーは個人を極め、ゆらトレでは組織づくりを極めていこうと決意新たにしています。

そんなこんなで、なおさんに喝を入れていただいた1月から人に会いまくり、5月から結果がで始め、改めて振り返ると5月6月の成果は、

・「ゆらトレ 」は、 東京4人ご入会(大阪は3人決定、私の段取り待ち)
・「ジュエリー」は、大阪展示会や展示会以外の注文を合わせると、600万
・ゆらトレの月会費を合わせると2ヶ月の売り上げ自体は、840万くらい

です。

この数字を見て、改めて「動いてなんぼだな」と思っています。

ジュエリーは波があるし、ゆらトレの組織づくりもまだまだですが、どっちをやっていても楽しくて仕方ないし、より自分らしさを追求できるようになりました。

それもこれも、なおさんが「ジュエリー復活させて、そのエネルギーの中で動いたらいいんじゃないですか?」の一言から始まりました。

本当にありがとうございました!

今となっては、様々な思い込みに囚われていた数年間の自分が思い出せません。(笑)

7月はゆらトレのお客様の本が出版され、その中に私のことを書いてくださっているので、またご入会が増える予感がします。

8月も体験の予約があったりで、暑い夏になりそうです!

宮澤先生の変化は「覚醒」


いかがですか?

これ、信じがたいかもしれませんが、全て本当の話です。

ちなみに、僕が「今は理解出来なくてもいいので、まずは、ジュエラー(宝石商)のお仕事を今から再開しましょう。」とお話をしてから、ほんの数ヶ月で起きた出来事が上記です。

凄いですよね。

先日、学園生には話をしたのですが、宮澤先生のこの変化って「覚醒」という一言がズバリ合うのではないかと思います。

shutterstock_114014047

実は、僕が今やっているコンサルティングワーク・プロデュースワークという仕事も、コツコツ勉強を続けてきた結果たどり着いた仕事ではなく、「覚醒」にて短期にグッと伸びた仕事です。

ジョンレノンが焼き鳥を焼いていたら?


問題です。この「覚醒」とは、特別な人だけができるのでしょうか?

僕は、「覚醒はその人が本来いるべきところに戻れた瞬間に起きる現象」だと、考えています。

考えてみて下さい。

ジョンレノンが焼き鳥屋でアルバイトをしていたら、「それ続けるといいよ!」と、アドバイスをしますか?

shutterstock_346314155

当然、そんなことをするわけはなく、「そんなところで焼き鳥なんか焼いていないで、歌を歌いなよ!」って、アドバイスをしますよね。

これは例え話に過ぎませんが、もしジョンレノンが、自分の能力に気づかず焼き鳥屋でアルバイトをしていたら、普通の人で終わるわけです。

しかし、ジョンレノンが「そんなところで焼き鳥なんか焼いていないで、歌を歌いなよ!」というアドバイスを元にギターを手にした瞬間、ジョンレノンは「覚醒」をし、世界のジョンレノンになるわけです。

この「覚醒」、実は誰もがそのチャンスを持っていると、僕は思っています。

まとめ


ということで今日は「わずか数ヶ月で人生が180度変わった、ジュエラー(宝石商)でゆらトレインストラクターの宮澤理恵先生の事例」をお届けしました。

この記事を読んだあなたは、鳩が豆鉄砲を食ったよう感覚があるかもしれませんが、折角の機会ですから、今日は

・あなたも「覚醒」ができるとしたら、それは、どんな環境にあなたの身を置いたときか

を、考えてみて下さいね。

「覚醒」ができると、わずか数ヶ月で、人生が180度変わりますからね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする