会社の財務状況あなたは即答できますか?

今日は、収入・支出・資産・負債に関するワークです


こんにちは、ビジネスプロデューサーの齊藤直です。

あなたは、ご自身の会社の財務状況が今どんな状態か、スパッと答えることができますか?

shutterstock_105421988

「財務状況って何のこと?」と思った方が多いかもしれませんね。

財務状況とは、会社の

・収入
・支出
・資産
・負債


の状況のことです。

これについて、あなたは、ご自身の会社の財務状況が今どんな状態か答えることができますか?

まずは売上・費用・利益の管理から


これ、会社を持たれている方でも、多くの方が即答できないと思います。

shutterstock_788578909

こと、個人事業主さんに関しては、資産や負債については考えたことがないのではないでしょうか。

個人事業主の方も、ご自身の会社を持っている方も、社長として事業の舵を握っているのであれば、ご自身の会社(事業)の財務状況についてはいつでもどこでもスパッと即答できなければいけません。

わかりやすく言うと、事業の舵を握っている社長は、会社の数字についてしっかりと把握しておかなければいけないということです。

といっても・・・これ、中々難しいですよね。

「その通り、難しい!」という方は、まずは会社(個人事業)の

・売上
・費用
・利益


の管理から、始めてみましょう。

「費用」から考える


ちなみに、この3つを考えるとき、既に事業が動いている方(このメルマガ読者の殆ど)は、「費用」から考えるといいです。

shutterstock_710912206

まずは、

・1ヶ月または3ヶ月ごとに、何にどれだけ費用がかかっているか

を書き出して下さい。

次に、その費用をかけることで、

・1ヶ月または3ヶ月ごとに、どれだけの売上を作ることができているか

を書き出しましょう。

最後に、

・売上から費用を引いて利益を算出

してみて下さい。

日頃、ご自身の会社(個人事業)の売上・費用・利益をコントロールしていない方は、このワークをするだけで、今のご自身の会社(個人事業)の財務状況が見えてくることと思います。

繰り返しになりますが、事業の舵を握っている社長は、会社の数字をしっかりと把握していることが大切です。

今日は、これをやってみましょう。

齊藤が一緒に財務諸表の見直し・整理もしています


ちなみに、先日の対面コンサルティング(レッドカーペットコンサルティング)では、メンバーさんの会社の財務諸表の見直し・整理を、齊藤が一緒に整理をしてきました。

shutterstock_534142447

結果、数十分で、

・無駄な費用
 と
・新たに作るべき売上


を、明確にすることができましたよ。

対面コンサルティング(レッドカーペットコンサルティング)生の募集は現在しておりませんが、将来対面コンサルティングでご一緒するチャンスがありましたら、どうぞ財務諸表の見直し・整理もお気軽にご依頼下さい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする