個人(自営業)でもつくれる「資産型ビジネス」

労働型ビジネスに加えて「資産型ビジネス」を持つことは誰でもできます


ビジネスプロデューサーの齊藤直です。

突然ですが、あなたはどんな言葉が好きですか?

齊藤は「資産」という言葉が好きです。

ざっくりとだけ解説をしますと、「資産」とはあなたのポケットにお金を運んできてくれるモノのことです。

大手会社と自営業の違いは資産があるかないか


今日は、インターネットや各種システムのおかげで、個人(自営業)でもそこそこ大きな規模の仕事ができるようになってきました。

でも、上場しているような大手はやっぱり別格。

shutterstock_719936740

これ、なんでかなと考えていたら、一つ答えが見つかりました。

その答えとは「大手は資産があり、個人(自営業)は資産がない」です。

大手が持っている資産、わかりやすい例を挙げると「スマホのゲーム」なんてまさにコレ。

開発には時間とお金がかかりますが、一度製品が世にでてしまえば、ゲームは勝手にDL(ダウンロード)され、ゲーム内課金もユーザーが自ら行ってくれます。

業種業態問わず、大手にはこういう資産があります。

そのため、大手は資産でお金を手に入れ、その手に入れたお金で時間(人材)を購入し、次なる資産づくりに挑むことができるわけです。

shutterstock_571019911(1)

それに対し、個人(自営業)には資産がありません。そのため、個人(自営業)は労働が必要で、いつまでも労働型ビジネスから抜け出せません。

でも、逆を言うと・・・個人(自営業)も資産を持てれば、お金と時間が手に入る?

これ、その通りです。

ということで、齊藤が主催する「事業経営と集客を体系的に学ぶ人気教室学園」の学園生には、労働型ビジネスと別途「資産型ビジネス」も作ってもらっています。

完全自動販売の資産「ヒーリング動画講座」


例を挙げて、解説しましょう。

例えば、学園生で全国でヒーリング講習を行っている池口公治先生。

スクリーンショット 2018-12-11 14.09.29


池口先生は、ヒーラーであり、また講師としてご自身のスクールにてお弟子さんにヒーリング指導されています。

自身でヒーリングをする、ヒーリングの指導をするというのは労働型ビジネスです。

しかし、池口先生はコレと別途「資産型ビジネス」も持たれています。

それが、「アロマやリフレでは消えない慢性痛を改善できるヒーリング動画講座」


スクリーンショット 2018-12-11 14.09.53



この動画講座、何がどう資産なのかというと、こちらの動画講座は池口先生の労働を介さずに、池口先生のポケットにお金を運んできてくれています。

こういう動画教材って今までにもありましたが、今までのソレは、

・売り手が販売を頑張り
・事務員さんが決済を管理し
・配送担当が教材配送をし
・カスタマーサービスが購入後のフォローを担当する


という販売スタイルでした。なんと登場人物が4人もいて、その中に自らも加わっています。

しかし、池口先生の動画講座は、

・販売が自動
・決済も自動
・販売後の教材配送やフォローアップも自動


なのです。池口先生の労力は0。つまり池口先生にとってこの動画講座」は完全なる『資産』といえるわけです。

本当に販売・決済・教材配送が自動なのかは、こちらのページでチェックして下さい。


全て自動化していると販路は無限


ちなみに販売に関しては、販路が広いに越したことは無いので、仲間に売ってもらうのもよし、お弟子さんに売ってもらうもよしです。

th_shutterstock_1008621556

全てを自動化しているので、どれだけ売れても労働は0ですから、可能な限り販路は広げることが望ましいでしょう。

ちなみに、労働が0でお金が手に入ると言うことは、イコール「時間が手に入っている」ということ。

資産でお金が回り始めたら個人(自営業)は、この手に入った時間を楽しむのもよし、この時間を再投資するのもよしです。

安定したキャッシュフローがあると、個人(自営業)でもお金と時間から開放された人生がてにはいりますので、是非あなたも「資産づくり」をしてみて下さい。

まとめ


ということで今日は、池口先生を例に「個人(自営業)でもつくれる資産型ビジネス」について、お話をしました。

いきなり「資産型ビジネス」だけで仕事を動かすのは難しいでしょうが、労働型ビジネスに加えて「資産型ビジネス」を持つことは誰でもできますので、是非どんな資産が作れるかの設計から行ってみて下さい。

追伸


今のところ次回の開催予定は全くありませんが、池口先生の様な資産が作りたい方は、こちらに登録しておいて下さい。

次回開催予定が見えましたら、優先案内をお届けいたします。



質問や感想をどうぞ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする