「なおさん、この検定アプリみたいなやつ、私のLINE@でもつくれますか?」

自営業検定は、 Messaging API を使っています。


ビジネスプロデューサーの齊藤直です。

メルマガやLINEでは何度かご紹介をしていましたが、この度、自分の自営業者指数が今スグわかる「自営業検定」を作りました。

IMG_5331

自営業検定はLINEでできる無料アプリ。

自営業検定アカウントと友だちになると、今スグ無料でできます。

自営業検定botのQR

私もつくれますか?


既に200名以上の方にご利用頂いている自営業検定。

この自営業検定について、実際に検定をされた方から「なおさん、この検定アプリみたいなやつ、私のLINE@でもつくれますか?」という問い合わせを沢山頂いています。

shutterstock_1077839543

良い質問です!

つくれます!

が、細かいことを言うと、実は自営業検定はLINE@ではないのです。

これLINE@そっくりに見えますがLINE@ではなくて、LINE MessagingAPI っていうのでつくっています。

MessagingAPI とは?


MessagingAPI というのは、LINEが提供しているLINE@とはまた別のサービス。

68747470733a2f2f71696974612d696d6167652d73746f72652e73332e616d617a6f6e6177732e636f6d2f302f3131343234302f63316135353336652d643661662d363565362d343334322d3263353034643537366265392e706e67

これを使うと、齊藤がつくった検定のようなアプリがつくれるのはもちろん、LINEのトーク画面で

・商品の申込み
・会員だけに会員限定メニューの表示
・ユーザー個々のマイページ表示


なんかもできちゃいます。

わかりやすく言うと、いままで専用アプリを作らなければできなかったことが、LINEで全部できちゃうってことです。

ちなみに、自営業検定みたいなお遊び診断ツールがあると、未来のお客さんリストがどんどん集まりますので、楽しいですよ!

ということで、ここ最近「LINE@を始めようと思っています。」という人には、LINE@じゃなくてMessaging API がいいよって、お話をしています。

MessagingAPI についてもっと詳しく知りたい!


なのですが・・・そもそも論で皆さんMessagingAPI をご存知でないので、「自分の場合は何ができるのかイメージがつかない」とのこと。

そりゃぁ、そうですよね・・・。

ということで、11月12月あたりにMessagingAPI 勉強会を開催しようかなって考えています。

shutterstock_197903273

これから少しアンケートを取って、「MessagingAPI 勉強会」の参加ニーズがありましたら、開催日時や内容を決めてまたご報告しますね。

追記


アンケートの結果、LINE MessagingAPI 勉強会は10人以下の少人数で開催しようと思います。

【大阪会場】
11月19日(月)
16時 – 18時(希望者のみ18時30分から懇親会)

【東京会場】
11月26日(月)
16時 – 18時(希望者のみ18時30分から懇親会)

募集は、10月23日に「自営業検定」または「自営業のヒント」にて開始といたします。



質問や感想をどうぞ


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする