「結果先行型人間」と「投資型人間」の結果はこんなに違う

● 「結果先行型人間」と「投資型人間」の結果はこんなに違う

こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

オフ会などで話をしていると、よく、

「私も●●ができたら、セミナーに参加したり、コンサルを受けてみようと思っています。」

という方が、いらっしゃいます。

えと、結論から言うと、こういう方が、100%セミナーに来たり、コンサルを受講することはありません。^^

なぜなら、考え方が違うからです。


●●できたら思考=結果先行型

ですよね。

結果先行型の人って、常にマイペースで行動をするので、結果を得るまでの時間が超長い(結果が出るのが遅い)です。

またその結果を得たとしても、次なる「●●ができたら」を作るので、結果、セミナー受講などをまた先延ばしになります。^^

一方、結果が出る人たちって、

まずやって見る思考=投資型

の人です。

投資型の人は、未来の自分に投資するつもりで、セミナーを受講したり、コンサルを受けたりします。

なので、結果を得るまでの時間が短く、また常にやる気に満ちています。

なぜなら、投資は「回収」しないといけないから。^^

回収できずに困るのは、自分ですよね。

なので、投資型の人って、僕が黙っていても、いつもBダッシュで頑張っています。^^


これ、外の世界に目を向けてもそうなんです。

例えば、プロ野球のマー君とハンカチ王子。

この二人は、甲子園で共に騒がれましたよね。

で、結果、

マー君は、プロ野球に。

ハンカチ王子は、大学に進みました。


で、現在どはどうなっているかというと、

マー君はメジャーに行き、ハンカチ王子は2軍です。

これが、投資結果です。


ちなみに、僕も投資型人間です。

僕は、「投資は入り口」だと思いっています。

投資をしたところから、「ヨーイドン!」で、全てが始まる。

あとは、投資をした10倍は回収するために、必死こく。

そんな感じです。

ちなみに、僕のレッドカーペットコンサルは「投資します!」と言っても、オーディションに合格しないと、受講できません。いわば、入団テストがあるんです。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする