オンリーワンとナンバーワンは180度異なる

ナンバーワンは「選ばれている」のに対し、オンリーワンは「選ばれているわけではない」


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい自営業者の為の人気教室学園」校長でビジネスプロデューサーの齊藤直です。

先日、複数の事業者さんと会食をしていた時、事業経営の話になり、齊藤が「オンリーワンだから買われている現実とナンバーワンだから買われている現実は、180度異なると思うんですよね。」という話しをした時、みなさん首が取れるんじゃないかと思うほど頷かれていました。

ということで今日は、「オンリーワンだから買われている現実と、ナンバーワンだから買われている現実は180度異なる」について、お話しをしたいと思います。

オンリーワンだから買われている


まず、オンリーワンだから買われているという状態。

これは、お客さんからすると「求めるものが他にない(他では売ってない)から買っている」という状態です。

shutterstock_415918372

もちろん、「その商品を買いたい」という欲求にプラスして、

・売り手の人間性がいい
・その売り手から是非買いたい


ということがあるかもしれません。

しかし、オンリーワン(=他では買えない)という状態は、

・売り手の人間性がいいから買ってもらえている
・その売り手から是非買いたいと思っていただいている


が、見ようと思っても非常に見えにくい状態なのです。

ナンバーワンだから買われている


これに対し、ナンバーワンだから買われているという状態は、同業他社との比較検討の結果、お客さんに選ばれているという状態です。

shutterstock_194917442

もうお気づきかもしれませんが、ナンバーワンは「選ばれている」のに対し、オンリーワンは「選ばれているわけではない」のです。

実はこれ、齊藤が主宰する障害者専門のスポーツ教室「NPO法人アダプティブワールド」で、常に考えていることなのです。

齊藤が主宰する障害者専門のスポーツ教室「NPO法人アダプティブワールド」は、障害者スポーツ業界で唯一、

・補助金等に一切頼らず、年間を通じて障害児者に有料でスポーツ指導を行うNPO法人

です。

その為でしょうか、ありがたいことに、毎年沢山の生徒さんにご利用を頂いています。

でも、この「毎年沢山の生徒さんにご利用頂いている」という状況は、オンリーワンだからできているのだとしたら、アダプティブワールドは、まだまだやるべきことがあるわけです。

事実、それが大アリだと思っているので、日々事業の改善に努めています。

あなたのお仕事は?


いい機会ですので、ここで一度考えてみましょう。

あなたのお仕事は、オンリーワンだから買われていますか?ナンバーワンだから買われていますか?

shutterstock_241193557

「ナンバーワンなんて難しいでしょ!」とお思いの方には、ヒントです。

ナンバーワンって、色々あると思うんです。

例えば、「業界で売上ナンバーワン」もあるでしょうが「業界でサービス力ナンバーワン」もあります。さらには、「業界でこの素材を使ったらナンバーワン」だってあると思います。

一言、「ナンバーワン」といっても、その実態は実に幅広くあるのです。

さて、あなたのお仕事は、オンリーワンだから選ばれていますか?ナンバーワンだから選ばれていますか?

まとめ


ということで今日は、「オンリーワンだから買われている現実と、ナンバーワンだから買われている現実は180度異なる」というお話しでした。

ちなみに、上記、齊藤が主宰するアダプティブワールドが所属する「障害者スポーツ」という領域では、本当に僕たちの同業他社がいません。

その為、産業が育ちません。齊藤は、今これが大きな業界の問題だと考えています。

その為、自分達の事業を展開していくのはもちろん、同業他社が育つ環境づくりもはじめています。

課題は山積みですが、山積みだからこそやりがいがあります。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする