「直さん、facebookを使うとブログにアクセスって集まりやすいですか?」

facebookからブログにアクセスを集める際に気にしたい「導線」という視点


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、ブログの質問フォームから、

「直さん、facebookを使うとブログにアクセスって集まりやすいですか?」

と、ご質問をいただきました。

facebook.290x195x

はい、集まりやすいです。非常に。


でもね、facebookからアクセスを集めるなら、是非考えて欲しいことがあります。

それは、あなたのfacebookから集まるアクセスが、「新規アクセス」なのか「リピートアクセス」なのかです。


facebookから集まるアクセスが新規アクセスなら、初回の訪問(ブログ訪問)をきっかけに、そのアクセスは、その後、ブログを直接見に来てくれるリピートアクセスに進化しているのかどうかを、良く良く観察してください。

これ、

facebook → ブログ → ブログ → ブログ

という流れになっていればOKです。

でも、

facebook → ブログ  → facebook → facebook

となっていては、あなたのブログに書かれている情報濃度が低いということですので、ブログの記事内容・記事構成を見直すことをしたいわけです。


また、facebookから集まるアクセスがfacebook上でのリピートアクセス、つまり、

facebook → ブログ  → facebook → ブログ

という状態の場合は、なぜ

facebook → ブログ → ブログ → ブログ

という状態にならないのかを考え、こちらもやはりブログの導線見直しをしたいです。

facebookからブログにアクセスを集めるのは良いのですが、あくまで見て欲しいのは「ブログ」なわけですから、facebookが使えている間に、「ブログ単体で勝負出来る力」を身に着けたいですよね。


ちなみに僕は、FBからブログへのアクセス流入は、全く図っていません。

これは、「手と足を縛ってどれだけ高く飛べるかの練習」をしているようなものです。

これ、やり始めた当初はしんどかったのですが、毎日やっているうちに「手と足を縛っても高く飛べる飛び方」がわかってきました。

何でもそうですが、「やってみて初めて分かること」ってありますよね。

ちなみに、こういう僕の自分実験でわかったことは、都度学園の授業で、学園生に還元しています。

ということで、あなたも学園生になられた際は、僕がお伝えする実験結果を、是非あなたのブログ・メルマガ・SNSに活かしてくださいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする