勘 = 思考力 × 経験値

あなたの勘は、どの分野にビンビン働きますか?


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

あなたは、「直感」を大事にしますか?

idea-1296541_1280

僕は、直感を非常に大事にします。

過去の経験からも、直感で決めた選択は、「その選択をしてよかった!」と思うことが多いです。

また、直感で決めてた決断は、その後1週間考えて、考えて、考えぬいた決断と「変わらないこと」が殆どです。

ちなみに、僕は、直感の「感」は、感情の感ではなく、勘がいいの「勘」だと考えています。

勘 = 思考力 × 経験値


「勘」とは、辞書をひくと「物事を直感的に感じ取る能力」と書いてあります。

これ、その通りですよね。

ちなみに、「勘」に関する僕の見解は、

勘 = 経験値 × 思考力

です。

つまり、勘とは単なるひらめきではなく、経験値と思考の化学反応だと思うのです。

この節で考えると、「勘が悪い人=経験値が足りない人 または 思考力が足りない人」ということになります。

どうですか、腑に落ちませんか?

ちなみに、勘がいい人も悪い人も、目の前に起きる事象は同じなんです。

ただ、勘がいい人は、その目の前で起きた事象に対し、「何でこうなるのかな?」と思考し、その思考を元に次なる展開の準備をすることができるので、モノゴトがどんどん前に進みます。

一方、勘が悪い人は、目の前で起きた事象に「ただ驚いて終わる」ので、その事象をきっかけに、モノゴトが前に進むことはありません。

これが、勘がいい人と勘が悪い人の違いなのです。

ちなみに、誰しも「勘が働く分野と、勘が働かない分野」があります。

あなたの勘が働く分野(領域)は?


例えば僕は、

・スポーツ指導
・商売
・釣り


に関しては、勘がビンビンに働きます。

その一方、

・恋愛
・ファッション
・芸術


には、残念な程、勘が働きません。(涙)

つまり、

勘が働く分野(領域)=自分の専門分野(領域)

ということですね。

つまりは・・・あなたの専門分野(領域)は、「あなたの勘はどの分野にビンビン働くかを観察すれば自ずと見えてくる」ということですね!

まとめ


ということで今日は、「勘 = 思考力 × 経験値」というお話でした。

風が気持のいい秋の夜、どうぞ「あなたの勘はどの分野にビンビン働くか」を、よく考えてみてくださいね。

人間、勘がビンビン働く分野で働くと、仕事が楽しくて仕方なく、且つ、仕事からくるストレスが「マイナス」になりますからね。


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする