筋肉も人間関係も培うのには多大な時間を要しますが、失うのは一瞬です。

SNSに「何を・いつ・どのような表現で」書き込むかは、よく考えましょう。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

シーズンイン(スキー)3週目にしてようやく体が慣れてきましたが、毎年のことながら、シーズンインは、必ず筋肉痛になります。

日頃から体を動かしているつもりでも、

・日頃動かす筋肉
・スキーで使う筋肉


は違うんですね。

iStock_000004707356XSmall1

ちなみに、筋肉って、バリバリ使える状態に仕上げるにはしっかりとした準備期間が必用です。

今日の明日で、筋肉モリモリにはなりません。

毎日コツコツトレーニングをして、数ヶ月してようやくいい感じになってきます。

そんな筋肉も、一度使うのを辞めると、数日で萎えてしまいます。

よく、「筋肉はつけるのに3ヶ月、萎えるのに3日」なんて言われます。

培うのには、多くの時間がかかるのに、失うのは一瞬なんですね。

ちなみにこれって・・・

人間関係も、同じですね。

人間関係も、培うのには多くの時間を要しますが、失うのは一瞬です。

特にSNSのこの時代は、SNS上で人間関係が濃くなったり薄くなったりします。

そもそも論で、SNSだけで感情のやり取りをすることが好ましくないことと思いますが、SNSの発展が著しい現代は、これは止めることができないでしょう。

であるのならば!

SNS上に、
・何を
・いつ
・どのような表現で

書き込むかは、是非、慎重に考えたいものです。

特に、日本語は難しいので。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする