あなたは、今日出会った人に今日の今日で、お礼状を出せていますか?

お礼は「できる期間(賞味期限)」が限られています


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

突然ですが、あなたは、「新しい出会いがあった時、その日、または翌日に、お礼状(またはお礼メール)を出していますか?」

message_arigatou
先日、ここで会った皆さんから、「じゃぁ、またねー」のあと間もなく、「今日はありがとうございました。」メールが次から次へと届いて、とても驚きました。

人気のある人は、やることが違います。^^


ちなみに、お礼のご挨拶って、内容的にはコッテリ書くものではないので、メールでもOKです。

もっと言うと、facebookメッセージでも、LINEでもOKです。

大切なことは、何でお礼を書くかではなく、スピード。

お会いしたその日に(または翌日早々に)お礼メッセージを送ることが、大事なんですね。

お礼は「できる期間(賞味期限)」が限られています。

この、目に見えない「できる期間(賞味期限)」をしっかりと意識しましょう。


あ、ちなみに、

お礼のご挨拶が当たり前にできる講師の元には、お礼のご挨拶が当たり前にできる生徒さんが集まります。

講師は「鏡」ですからねー。^^





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする