あなたは、「信頼できる町の小児科」になれていますか?

人は、信頼できる人にしか相談しない。


こんにちは、教室に生徒さんが集まる!集客講師の齊藤直です。

教室をはじめ、個人事業をされているあなたは、「信頼できる町の小児科」になれていますか?

「町の小児科」って、子供に何かあった時に、まず駆け込み、相談するところですよね。

大したことではなさそうでも、一応先生に見てもらおう的な。

なんで僕たち市民は、こんなことをするんですかね?

その理由は、

町の小児科の先生を信頼しているから!

ですよね。


人は、困った時、信頼できる人に相談します。

逆に、信頼出来ない人には、困っていない時でも相談しません。

身に覚えがありますよね。^^


さて、では、自分のことを、もう一度見てみましょう。

個人事業をされているあなたは、「信頼できる町の小児科」に慣れていますか?

ひょっとして、あなたとお客さんの関係は、商品(サービス)を得る人と買う人『だけの関係』に、なっていませんか?

『だけの関係』は、長持ちしませんからねー。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする