ネットの常識は子どもに学べ!

これからの時代、自社の動画チャンネルを持っていないことが、そもそも論で不利


こんにちは、ビジネスプロデューサーの齊藤直です。

問題です。

あなたとお子さん(お子さん世代)のスマホ・タブレットの使い方には3つの違いがあるのですが、それって何かわかりますか?

時代は音声検索がデフォルト


正解は・・・

shutterstock_1008443932

1つ目

あなたは文字で検索をするのに対し、あなたのお子さん(お子さん世代)は、音声で検索をします。

2つ目

あなたは文字情報(原稿・PDF)から情報を得ることをしますが、あなたのお子さん(お子さん世代)は、動画で情報を得ています。

3つ目

あなたは何かを学習する時に、それが学習できる場所をスマホで検索しますが、あなたのお子さん(お子さん世代)は、学習そのものをスマホでします。

なぜなら、目の前にあるスマホでそれができるから。

どうですか?上記3つ全てに心当たりがありませんか?

子ども世代が当たりたどり着ける広告媒体を持とう!


では、次の問題。

今後世の中では、あなたのスマホの使い方が支持されるでしょうか?それとも、あなたのお子さん(お子さん世代)のスマホの使い方が支持されるでしょうか?

これは、声を大にして言うまでもなく「後者」ですね。

shutterstock_200190800

さて、そんな現状にある今日、あなたがご自身の商売の売上を上げる為にすべきことは何でしょう?

答えは、あなたのお子さん(お子さん世代)が当たりたどり着ける広告媒体をあなたも持つことです。

さて、その広報媒体とは、一体何でしょう?

Googleであなたが見つけてもらいやすくなる方法


これは、簡単な質問でしたね。はい、正解は『YouTube』です。

shutterstock_281716448

ここで、重要なのに多くの人が教えてくれない事をお話しましょう。

YouTubeは、2006年にGoogleに買収され、今日もGoogle傘下にあります。

では、YouTubeに自分のホームページ(YouTubeチャンネル)を持つということは、どういうことでしょうか?

考えなくてもわかると思いますが、正解は、Googleであなたが見つけてもらいやすくなるということです。

つまり、もうお分かりだと思いますが、これからの時代、自社の動画チャンネルを持っていないことが、そもそも論で不利になるのです。

まずはどこから?


でも、今日の今日までその準備をしていなかった場合は、どうしたら良いのでしょうか。

大丈夫、そんなあなたのために、5月29日に「自営業者の為のYouTubeチャンネル活用セミナー」を開催します。

IMG_4421


こちらでは、同セミナーの詳細をご説明していますので、ご興味がありましたら、どうぞ読んでみて下さい。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする