あなたの教室でも使える「限定販売の法則」

人は、特にファンは、限定販売にイチコロです。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

最近、コンビニ限定ビールにはまっています。

Unknown

僕、元々ビールが大好き(お酒が大好きなのではなく、ビールが大好き。特に地ビールが大好き。あ、気がつけばお中元の時期ですね。照)なので、こういうのを見つけると、気がついたらかごに入れ、レジに並んでいます。

ちなみに、このビール、とってもよく売れています。

さて、その理由は、何でしょう。

1.美味しい
2.僕が飲んでいる為プレミア感が増している
3.限定販売商品だから


正解は・・・

全部です!!

と言いたいところですが、「2」は、自主規制として、取り下げておきます。

続いて、解説します。(`・ω・´)ゞ


1.美味しい


これは、当たり前の話ですね。^^

飲食物は、美味しく無いと「売れ続ける」ということがありません。

話題性だけでブレイクする「●リ●リ●シリーズ」などもありますが、ずっと売れている味は、スタンダードの味だけですね。^^

3.限定販売商品だから


これ、「限定販売の法則」といいます。

人は、特にファンは、

・いつまでの限定販売です。
・どこどこだけの限定販売です。
・だれだれだけの限定販売です。


って言われると、買わざるを得ません。

これ、ビールでいう、僕のことです。

「限定販売の法則、そう言われてみると、私もその法則で買い物したことあります!」

という方も、多いのではないでしょうか。

いえ、むしろ、限定販売の法則で買い物をしたことが無い人が、いないかもしれませんね。

それほど、「限定販売の法則」は強烈なのです!

ということで(まとめ)


ということで、あなたも、

1.コンビニで上記ビールを購入、それを味わいながら
2.ご自身の教室では、どんな限定販売の法則ができるか


を、考えてみてください。^^

それでは、今夜もかんぱーい!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする