バリエーション販売は簡単に売上を底上げする法則

ソレ、2通り3通りの売り方ができますか?


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、またまたリンガーハット(長崎ちゃんぽん屋さん)に行ってしまいました。

・野菜たっぷりちゃんぽん+餃子3個セット

に夢中です。(照)

さて、そのリンガーハットで、「やるなー!」という学びがありました。

それは、「バリエーションをつくって商品販売をしていたこと」です。


まずは、これ。

640x640_rect_7519319
これは、餃子を頼むと出てくる、リンガーハット特性柚子胡椒。

めちゃウマイです。^^

続いてこちら。

640x640_rect_32681719
これは、野菜たっぷりちゃんぽんを頼むと出てくる、柚子胡椒ドレッシング。

柚子胡椒ドレッシングも、当然「柚子胡椒の味」です。

でもね・・・

これが、餃子に付いてくる柚子胡椒とは違うんですよー!

そして、柚子胡椒ドレッシングは「液体」なので、ちゃんぽんに絡みやすいんですね。

もう、最高。^^

って、僕は、リンガーハットの柚子胡椒シリーズを絶賛したいのではなく・・・

こうやって、同じものでもバリエーションをつくって商品展開すると、売上ってどんどん伸びちゃいますよねっ!

って話です。


リンガーハットでも、

・柚子胡椒
・柚子胡椒ドレッシング


は、双方ともに、レジで販売されています。

僕みたいな、リンガーハット&柚子胡椒大好き人間用です。

やるよねー。(笑)




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする