アメブロの正しい使い方:「facebook → アメブロ」とかってそもそも間違っています

アメブロを使う理由は、後にも先にも「つながり機能」があるからです。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

最近、SNSからアメブロにアクセスを誘導している人、いますよね。

ogp_image

具体的には、

・facebook → アメブロ
・ツイッター → アメブロ
・Instagra → アメブロ


などです。

これ・・・意味無いですからね。

意味ないっていうか、これをするなら「アメブロ使わなくてもいいんじゃねーの!」って話です。

アメブロを使う理由


数あるブログの中で「アメブロ」を使う理由があるとすると、それは、「つながり機能」に他なりません。

「つながり機能」とは、

・読者登録
・いいね!
・コメント
・メッセージ

等の、繋がりたい相手に繋がることができる機能のことです。

アメブロって、この機能があるから、同じ趣味趣向の人同士が仲良くなりやすいのです。

そして、この機能があるからこそのアメブロなのです。

つまり、アメブロは、「横繋がりのツール」なのです。

SNSからの誘導は不要?


と言うお話をすると、「SNSからアメブロにアクセスを誘導してはいけないのですか?」という質問が来そうなので、これについて、書いておきます。

別に、誘導したっていいです。

でも、それをするならWordPress(ワードプレス)を自分でつくったほうが、いいです。

なぜなら、SNSからのアクセス誘導って、縦繋がりの誘導だからです。

縦繋がりの誘導とは、

・たまたま見かけた
・知り合いの紹介で
・検索でヒットした


等のつながりのことです。

この縦繋がりに強いのは、アメブロではなく、WordPress(ワードプレス)です。

よく、SEO対策(検索対策)とかっていう話がありますでしょ。

このSEO対策(検索対策)がちゃんとできるのも、アメブロではなく、WordPress(ワードプレス)です。

また、SNSからアメブロにアクセスを引っ張っても、アメブロはチャンネルとして育ちにくいですが、WordPress(ワードプレス)は、SNSからアクセスを誘導すると、どんどんチャンネルが強くなります。

ということで、アメブロもSNSからアクセス誘導をしてもいいですが、それをするなら、WordPress(ワードプレス)の方が良いよねって、話です。

理解してチャンネルを使い分けよう


上記説明で、

・アメブロを使う理由
・WordPress(ワードプレス)」等のブログページ(ホームページ)を使う理由

が、お分かりいただけたことと思います。

ということで、アメブロをお使いの皆さんは、「アメブロ書きましたー!」って、一生懸命SNS投稿をしていないで、アメブロ本来の「横つながり機能」をしっかりと使いましょう。

ちなみに、アメブロの「横つながり機能」の使い方と集客できるブログの作り方については、こちらでこってりお話をしています。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする