アメブロを書いているのに人気も売上も伸びない3つの理由

売れているアメブロがーは、この3つ、または、この3つのうちの2つができている人です。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

「アメブロを書いていると、徐々に認知度が広がって、人気も売上も伸びるよ!」ということは、聞いたことがあると思います。

そして、アメブロを頑張った経験がある、または、現在進行形で、アメブロを頑張っていることと思います。

でも、

「アメブロ書いても、人気も売上も伸びないんですけど。」

という人も、少なくないですよね。

21934f3cf48d2c679eac8629cf334847

ズバリいいますと、アメブロを書いているのに人気も売上も伸びない人は、
1.人に魅力がない
2.文章が書けない
3.読み手の感情が理解できない

のいずれか、または、全てに躓いている方です。


1.人に魅力がない


これは、基本の基本になりますが、リアル(アナログ)でもデジタルでも、あなたの人となり(人間としての魅力)が、大事です。

人に魅力のある人は、リアルで起きたことを写真付きでブログアップすれば、ただそれだけで人気がでてきます。

facebookやInstagramが、これの骨頂ですね。

これに対し、人に魅力がない人は、リアルで人と交流しても存在感が薄く人が寄り付かないので、リアルで起きたことを写真付きでブログアップしても、ブログが「しーーん」としています。

2.文章が書けない


「私、ブログ頑張りたいんですが、どうしても文章が書けなくて・・・。」という人、多いですよね。

結論から言うと、僕たちは日頃から言語でコミュニケーションをとっているので、文章がかけない訳がありません。(特別な障害は除く)

「ブログが書けない!」という人は、格好いい文章を書こうとしているだけなのです。

学校や役所で配られるような、文法ミスのない文章を書こうとしているだけなのです。

ちなみに、コレをめざすと、文章はいつまでたっても書けません。

僕のお勧めは、「まずは、友達にメールを打つような感じで書き始めること」です。

特にブログの場合は「個」が大事なので、学校や役所で配られるような、文法ミスのない文章よりも、話し言葉の方が好まれたりします。

3.読み手の感情が理解できない


これはよくあちこちで言うことなのですが、ブログは読者あってのブログです。

というと「読者者さんは神様だ!」と聞こえるかもしれませんが、そうではなく、物理的な問題として、ブログには読者さんがいないと、ブログはブログとして成立しません。

であるのならば、「読者が何を読みたがっているのか」を推測してブログ記事を構成することが大切です。

売れるブロガーは、コレができていて、売れないブロガーは、コレができていません。

まとめ


いかがでしたか?

この3つができているかをチェック、そして、もしできていないことがあれば、そこを改善することで、あなたは、アメブロはもちろん、WordPressなどを使っても、人気ブロガーになることができますよ!

是非、今日からチャレンジしてみてくださいね。


【お知らせ】
人気ブロガー、人気教室講師になるためのノウハウは、メルマガでも配信しています。登録解除はいつでもできますので、宜しければメルマガも登録なさってみてください。
生徒さんが集まる人気教室のつくり方10日間無料メールセミナー
お名前*  苗字のみ漢字で
メール*

「初めてメルマガを書く人」のための7日間無料メールセミナー
お名前*  苗字のみ漢字で
メール*



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする