メールとメールマガジンは違うのか

● メールとメールマガジンは違うのか

こんにちは!生徒さんが集まる人気教室づくり講師の齊藤直です。

僕は今、メールマガジンを5誌書いています。

メールマガジンって、今となってはその存在が当たり前すぎて、「メールマガジンって何?!」という人はほとんどいないと思います。

でも、教室を開催されている講師の先生でも、実際にメールマガジンを発行しています!という先生は、とても少ないんですね。


「メールマガジンを発行しなくても、メールをちゃんと出しれいればいいんでしょ。」

と言われる教室講師の先生もいらっしゃいますが、メールとメールマガジンて、全然違うものなんです。

メール=個人へのお手紙

メールマガジン=あなたの教室の新聞

です。

メール(手紙)は、1通書くと1人にしか届きません。

一方、メールマガジン(新聞)って、発行するとそのメールマガジンを読みたい人みんなに届くんです。

あ、ちなみに、メールの同報送信(同じメールを複数人の人に一斉に送ること)は、あなたのファンを減らすので、辞めて下さいね。^^


あなたの教室に通う生徒さんは、100%といっていい確率で、あなたが発行するメールマガジン(教室の新聞)を待っています!

さぁ、今日からメールマガジンの発行をしてみましょう!

「そんなこと言われても、メールマガジンなんて書いたこと無いからどうしていいかわからない。」

という方には、個別のメールコンサルティングで、メールマガジンの書き方から発行の仕方までを、細かに指導しています。






シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする