「カブトムシ採り」と「集客」の共通点

「戦略なしの昆虫採集」は採果も出ません!


こんにちは、教室に生徒さんが集まる!集客講師の齊藤直です。

先日、子どもたちと近所の山に行って、カブトムシ採りをしてきました。

b0172555_22313845
この日は、僕はぼうず。(0匹)

その代わり、妻がが2匹捕まえ、子どもたちに讃えられていました。

ち、ちくしょう・・・。(涙)

と、この日、カブトムシ採りをしていて、大きな気付きがありました。

それは、「カブトムシ採り」と「集客」は、同じだということです。

・・・。

意味不明ですよね。(汗)

解説しますね。


この日、僕たちは、カブトムシがいるであろう、木のふもとの土を掘ってカブトムシ採りをしました。

でも、なかなか捕まりません。

だって、対象となる木はありすぎるし、どこにいるのかは、やってみないとわからないからです。

でもね、このエリアに、カブトムシがわんさかいることは確かなんです。

なので・・・

次回は、事前に仕掛けを作ることにしました!

自慢じゃないですが、僕が作るカブトムシ捕獲用餌は、超美味(虫にとっては)です。

なので、これを仕掛ければ、必ずや、カブトムシが大量にゲット出来るのです!!

と、ここまでの話で、お気づきになりましたか?

カブトムシがいるであろう木のふもとの土を掘る

=戦略(意図したねらい)なくチラシを撒く、ブログを書く

事前に餌を仕掛け集ったカブトムシを捕獲する

=興味関心のある人を事前にメルマガで集め、それらの人に情報を配信する


です。

ほら、「カブトムシ採り」と「集客」は、同じでしょ!

いやー、カブトムシ採り、深い!


ちなみに、この日は「バッタ採り」もしました。

実は、この「バッタ採り」にも深ーい学びがありましたので、この件は、また後日お話しますねー。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする