あなたも間違えている「モデリング対象選び」

自分と異なる生活環境の人をモデリングしようと思っても、スタートでずっこけます。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

もう1年以上前になりますが、アメブロに「モデリング」に関する記事を書きました。

スクリーンショット 2016-02-28 7.00.07


これ、意識していない人が、本当に多いです。

何度も言いますが、自分と異なる生活環境の人をモデリングしようと思っても、スタートでずっこけます。

なぜなら、「まずは●●から実践しましょう!」の「●●」が、あなたの生活環境ではできないからです。

では、どうすればいいのか。

一番手っ取り早いのは、アメブロにも書いたとおり、

・自分と同じような環境でうまくやっている人をモデリングすること

です。

ちなみに、「自分と同じような環境でうまくやっている人」がいない場合は、

・仕事のやり方は●●さんをモデリング
・子どもとの接し方は●●をモデリング
・休日の取り方や過ごし方は●●をモデリング

と、細切れにモデリング対象を分ければいいです。

これをしていると、段々に「あなた」という新しいモデルが生まれ、あなたをモデリングしたい人が増えてきますから。

ちなみに、「あなたをモデリングしたい人=あなたのファン」です。

この人たちのこと、是非大切にしてくださいねー。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする