多読のすすめ

ブロガーは、読んで・書いて・読んで・書いて!


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

あなたは、本、好きですか?

book-1659717_1280

僕は大好きで、常にペーパーブックは2冊、キンドルは数冊、バックパックに持ち歩いています。

ちなみに、今年の夏からは、小説にはまっています。

多読のすすめ


学園生には、口を酸っぱくして話をしているのですが、本は読まないとダメです。

これは、教養が身につく・身につかないという話の前に、僕たちブロガーは、「文章を書くことが仕事」なわけです。

そんな僕たちは、文章で情報と感情を他者に伝えることが必須ですから、「情報と感情が伝わりやすい正しい文章の型」をインストールしておかなければいけません。

この「情報と感情が伝わりやすい正しい文章の型」をインストールする一番の最短経路が、本の多読なわけです。

何をどれだけ読むか


ちなみに、こういう話をすると「何をどれだけ読むと良いのですか?」という質問を受けます。

これ、何をどれだけでもいいです。

考えてみてください。

・新聞
・雑誌
・小説
・ビジネス書
・実用書


どれをとっても、文章を書くプロが、莫大な時間をかけて書いているものです。

これ、全てがあなたにとって「教科書」になります。

ということで、「何をどれだけ」なんて考えなくていいので、とにかく多読をしましょう。

ちなみに、本が嫌いな人は、マンガスタートでも良いので、本をよむ習慣を、まずは身につけましょう。

インプットしたらアウトプットする


「情報と感情が伝わりやすい正しい文章の型」は、インプットをしたら、アウトプットをする必要があります。

これ、ラッキーなことに僕たちはブロガーです。

つまり、「書ける環境」は、僕たちの目の前にあるのです。

ということで、沢山読んだら、沢山書く。

これを繰り返してみてください。

これ、やればやるほど、あなたの文章力は上がりますからっ!

まとめ


ということで今日は、「多読のすすめ」というお話でした。

ブロガーは、読んで・書いて・読んで・書いての連続で、文章力が強化されます。

是非今年の秋は、読書の秋を楽しんでください!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする