「直さん、来店客数・客単価は1.5倍、物販は12倍になってました!!」

正しい努力を1できると、結果は10だったり100だったりします。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

今日は、学園生で、「豊川の美容室BOZU「美肌スキンケア」が自慢のお店」の西さち子さんより、事業報告を頂いたので、ご紹介しますね。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-09-26-8-18-31

6月〜9月の売上、来店客数、等を集計しましました。

結果、6月〜9月の今年度は、前年度6月〜9月の売上、来店客数、客単価は1.5倍アップし、物販が12倍になってました!!

物販の12倍はちょっと自分でもビックリしちゃいましたが、一時的なアップだけじゃなく、これがなんと、毎月安定しているので驚きです。

今まで、あまり数字計算をしていなかったので、直さんにお世話になってから、数字計算をする様にしてます。

今回の様に前年度と比べてみると、丁度今は、10月なので来年度のやるべきことが明確になり、来年の目標設定ができました。

私の場合は、子育て中心の働くスタイルな為、稼働日は22日、稼働時間は、4時間〜8時間と、通常の美容室ではありえない時間だと思われますが、最近になって、稼働時間はあまり関係なく、時間が短くても売上を上げるコツもわかっちゃいました。

西さん、素敵なご報告をありがとうございました。

この西さんのご報告には、大事な要素が3つ含まれているので、今日はこれについて解説したいと思います。

ちゃんと数字で見る


まず、商売をしている以上、売上等を「数字で見る」ってとても大切です。

個人事業者は、ココ結構「どんぶり勘定」してしまいがち。

こと、西さんのように店舗を持っている方は、その日のレジのお金に目が行くので、

・売上
・利益率


を数字で見ていない、という方が多いです。

でもね、商売をしている以上、売上や利益率こそが大事なので、ここをちゃんと数字で見ることがとても大切です。

前年比対で考える


西さんのご報告では、「前年比対で物販の売上が12倍」と書かれていましたね。

これ、凄いですよね。

ちなみに、この「凄い」って、前年比対で見るから凄いということがわかるのです。

これ、「今月の売上」という視点で見ていると、何も凄さが見えてきません。

商売って、前年比対で見るだけで、「自分が行った仕掛けに対する成果があるのかのないのか」が、ハッキリわかります。

ということで、「前年比対」を気にしたことのない方は、今月から前年比対を見てみましょう。

方程式を見つける


西さんのご報告は、

私の場合は、子育て中心の働くスタイルな為、稼働日は22日、稼働時間は、4時間〜8時間と、通常の美容室ではありえない時間だと思われますが、最近になって、稼働時間はあまり関係なく、時間が短くても売上を上げるコツもわかっちゃいました。

という一文で締めくくられています。

これって・・・西さんが「自分の商売の方程式を見つけた」ということだって、お気づきになりましたか?

商売って、努力と結果が比例しません。

もう少し丁寧に言うと、意味のない努力を100しても、結果は0とか1だったりするのです。

でも逆に、正しい努力を1できると、結果は10だったり100だったりします。

この「正しい努力を1して10とか100とかの結果を得ること」が、『自分の商売の方程式を見つける』ということなんです。

自分の商売の方程式が見つかると、時間・労力に振り回されなくなるので、商売が今の10倍楽しくなります。

是非、あなたも「自分の商売の方程式」を見つけてくださいね。

まとめ


ということで今日は、学園生で、「豊川の美容室BOZU「美肌スキンケア」が自慢のお店」の西さち子さんのご報告と、そのご報告からの学びのシェアでした。

西さんのご報告には、とても重要な学びが含まれていますので、是非もう一度、この記事を読み直しておいて下さいね。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする