自分が神様だったら思考(あなたの元に救いの神は、来る?来ない?)

売れてないのに死ぬ気で頑張らないあなたには、残念なことに春は来ない。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

売れてないのに、死ぬ気で頑張らない。
けど、夏休みは夏休みでエンジョイする。
連休は連休で、家族との時間を大事にする。


そんな人に、春は来ない。

来るわけ無い。

人生、そんなに甘くない。

僕が商売の神様だったら、そんな人には、絶対に微笑まない。

ganesh-815532_1280

商売って結果が全て


これ、事実です。

事実ですが、これを言うと、嫌われます。

特に、

・これから私も起業家の仲間入りがしたい!
・頑張ることにこそ価値がある!
・頑張っている自分が好き!


という皆さんには、めちゃくちゃ嫌われます。

でも、商売って、頑張ったかどうかが大事なのではなく、結果が全てですから、僕はプロとして、事実をきちんと伝えたいと思います。

自分が神様だったら思考


この「自分が神様だったら思考」で考えると、物事の判断が、常にシャープになります。

おそらく、「自分が神様だったら」って考えると、煩悩がぶっ飛ぶからだと思います。

ちなみに僕は、煩悩の塊なので、この思考にいつも助けれています。(笑)

あなたが商売の神様だったら、今のあなたのことを救いますか?


ついでなので、考えてみましょう。

あなたが商売の神様だったら、今のあなたのことを救いますか?

今のあなたに、救いの手を差し伸べますか?

これ、努力を惜しまず日々頑張っている人ほど「いえ、商売の神様は、今の私には、手を差し伸べないとおもいます。」と言います。

そして、努力を惜しんで、楽な道を探している人ほど「はい、そろそろ僕の元にも、商売の神様が来るだろうなって信じています。」と言います。

この二者の違い、わかりますか?

これを読むと、商売の神様がどちらの人に手を差し伸べるかなんて、考えるまでもありませんよね。

ちなみに・・・あなたの元に、神様の救いの手は来そうですか?

丸裸になった自分にウソをつくな!


良くも悪くも、この「自分が神様だったら思考」を用いると、自分の中の自分が、丸裸になりますよね。

どうぞ、その丸裸になった自分にウソをつかないでください。

その丸裸になった自分から、目を背けないでください。

何度も繰り返しお伝えしていますが、商売にワープなんて、無いのです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする