ブログには「最大公約数的記事」を書け!

後にも先にも、ブログは「個」


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

個人的な意見ですが、ごくたまに更新されているブログって、アメブロだろうが、ワードプレスだろうが、基本、読んでいてつまらないなーって、思います。

なぜなら、ごくたまに更新されている記事って、その時に言いたいことだけが書いてあって、その人の「人となり」が、全く見えてこないから。

ブログは「個」


これは、こちらでも口を酸っぱくしてお話していますが、後にも先にも、ブログは「個」が表現されていなくては、いけません。

「個」とは個人の「個」、すなわち『あなたらしさ』ということです。

ちなみに、この『らしさ』って、別に気にして書く必要は、ありません。

そんなこと、あえて気にしなくても、毎日あれこれ記事を書いていると、あなたの哲学 ・思想 ・流儀が、文章の中ににじみ出てくるからです。

それが、『あなたらしさ』です。

ブログは『らしさ』が人を集める


ブログって、この『らしさ』が人を集めています。

例えば僕は、

・分析系の記事
・主張系の記事
・毒舌系の記事


を書くと、ブログのPVがグンとあがります。

つまり、これらの記事を書くときに、ぼくの『らしさ』が記事に出やすいということですね。

あなたのブログは、どんな記事が人気ですか?

最小公倍数を狙うな!


ブログって『らしさ』が大事なので、万人に受けようと「最小公倍数的な記事」を書くと、めっちゃウケません。

なぜなら、最小公倍数的な記事って、どこにでもころがっているから。

では、どんな記事がウケるのかというと、最小公倍数の真逆の「最大公約数的な記事」です。

screenshot

Aさんにも、Bさんにも、Cさんにも理解できる。

けど、Aさんにも、Bさんにも、Cさんのかゆいところ全てに手が届く様な記事ではなく、あくまで研ぎ澄まされているのは、書き手の主張。

そんな記事が、ブログでは人気が高く、ファンを集めます。

コンセプト作りも同じ


ちなみに、以前こちらで、コンセプト作りのお話をしましたが、このコンセプトづくりも考え方は同じです。

コンセプトづくりも、最小公倍数思考ではなく、最大公約数思考が大事。

これができると、あなたならではの、あなただからこその商品が生まれやすいですからね!

まとめ


ということで今日は、「ブログには『最大公約数的記事』を書け!」というお話でした。

どうぞ、あなたのブログにも、あなたの「個」を、存分に出しまくってみて下さいね!




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする