「得意」だけど「面倒くさい」こと

「得意だけど面倒くさいこと」は、あなたがジャンプアップする大きなきっかけになります。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

「得意なことでも面倒くさいこと」ってありますよね。

head-776681_1280

例えば僕は、こうして記事を書くことが得意ですが、非常に面倒くさいです。

僕は、記事を書く前に、その記事が脳内に仕上がっているので、それを自分でタイピングするのが、とても面倒くさいのです。

ということで、こうして文章を書く都度、「頭にUSBを差したら、脳内のコレが文字にならないかな?」って、本気で考えています。(笑)

でも、そんなことはできないので、カチカチタイピングをしながら、文章を綴っています。

得意で面倒くさいこと


この「得意だけど面倒くさい」って、僕だけなのかなと思っていたら、そうではないようです。

先日、テレビを見ていたら、宮﨑駿監督が特集されていたのですが、その番組の中で、宮崎監督はずーっと「あー、面倒くさい!」っていいながら原画を描かれているのです。

これには、びっくりしました。

だって、世界の宮﨑駿監督が、自分が世界に出るきっかけとなったそれを作るのが面倒くさいだなんて、びっくりですよね。

僕のそれを宮﨑駿監督のそれと重ねるのは大変おこがましいですが、きっと宮﨑駿監督も、ご自身の脳内に「仕上がっているソレ」をわざわざ自分で画におこすのが面倒くさいのだと思います。

でもそれって、宮﨑駿監督にしかできないことなんですよね。

そして、それを行うから、宮﨑駿監督は、世界の宮﨑駿監督になったんですよね。

面倒くさい=チャンス


以前、こちらにも書きましたが、僕は「面倒くさい=チャンス」だと思っています。

例えば、僕のこのブログ書きだって、アメブロを始めた頃から数えると、もう6年になります。

6年間、毎日毎日記事を書いているのです。

ここ最近は、1日に、

・アメブロを2記事
・このホームページの記事を1記事
・メルマガを2,3記事


書いています。

どう考えても、面倒くさいです。(笑)

でも、この面倒くさいことをコツコツやってきたからこそ・・・今日の僕があるのです。

面倒くさいことって、多くの人がやらないので、そこには大きなチャンスがあるのです。

あなたの得意だけど面倒くさいこと


つまるところ、「得意だけど面倒くさいこと」は、あなたがジャンプアップする大きなきっかけになるということです。

ということで今日は、「あなたの得意だけど面倒くさいこと」は何かを、考えてみましょう。

ポイントは、「作業をせずとも、そのすべてがあなたの脳内に仕上がっていること」を見つけることです。

さて、あなたの「得意だけど面倒くさいこと」は、何でしょう?



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする