ブログの閲覧数が落ちやすいこの時期(長期休暇期間)に考えるべきこと

ブロガーのあなたの武器は「ブログ」です!


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

夏休み真っ只中。

あなたは、どんな毎日をお過ごしですか?

僕は、日々仕事をしながら、体力の限界まで子どもたちと遊んでいます。^^

94dc0b8282c4334d5008dde15bd3a50c_m

昨日は長男と釣り、明日は末っ子坊主と映画、その次は家族みんなでラフテイング、その翌日からは、親戚一同の会合です。

人生って、忙しいですね。

この時期(長期休暇期間)は、ブログの閲覧数が落ちます


ちなみにこういう時期(長期休暇期間)って、ブログの閲覧数が落ちますよね。

これ、当然なので、基本気にしなくていいです。

基本気にしなくていいのですが・・・この時期だからこそ、ブロガーさんには気にしてほしいことがあります。

それは、

・「何人が見てくれるか」ではなく「誰が見てくれているか」を気にしたチャンネルづくり

です。

視点を変えるだけで「書くべき内容」も異なる


「何人が見てくれるか」を意識してブログを作ると、つい「反応率」ばかりに目が行きます。

確かに、「何人が見てくれるか」って、ブログを書く上では、とても重要な指標です。

でもね、ブログって、あなたの意見を公にするチャンネルであり、且つ、それを見たいと思う人しか見に来ないわけですから、「何人が見てくれるか」よりも「誰が見てくれているか」を気にしたいです。

この「誰が見てくれているか」に注意が行くと、あなたが日々ブログで発信する内容に変化が出てきます。

それもそのはず、なぜなら、今日もあなたのブログを見てくれている「1ファン」に向けて、丁寧に記事を書き、そのリアクション(感想や質問)に対して、またテ形に記事を書くことが出来るわけですからね。

特にこの時期(長期休暇期間)は、この時期(長期休暇期間)にも関わらず、あえてあなたのブログを見に来る1ファンとの呼応を大事にしてください。

ブログってあなたが主人公


この時期(長期休暇期間)にも関わらず、あえてあなたのブログを見に来てくれる人がいるって思うと、とても嬉しいですよね。

この時期(長期休暇期間)にも関わらず、あえてあなたのブログを見に来る人がいるのは、あなたがあなたのブログの中で発信している内容がとても面白い(興味深い)からです。

あなたのブログの主人公って、「あなた」です。

ですから、もっと自由に、且つ、尖った発信をしましょう。

以前コチラでも書きましたが、ブログは尖れることに面白味があるのです。

facebookでは、尖れませんからね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする