個人事業家の「興味関心」の横移動と縦移動

興味関心が「縦移動」だった場合は、その興味関心に全力を注ごう!


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

今日は、個人事業家の「興味関心」のお話しです。

個人事業家が、ビジネスをしていて興味関心が変わった時、それは、

・興味関心がただ「横移動」したのか
・自分が成長して興味関心が「縦移動」したのか

を、気にしましょう。

elevator-1271924_1920

「えっ、どういうこと?」と言う方は、以下をじっくり読んでください。

実は、「個人事業家の興味関心」には、『横移動』と『縦移動』があります。

興味関心の横移動


個人事業家の興味関心が横移動した場合、それって、今やっている仕事や取り組みに、「ただ飽きた」ということです。

よく、あれこれ手を出したり、職を転々とする人っていますよね。

これらの人は、興味関心が横移動している人です。

「それ、私です!」という人は、要注意です。

なぜなら、興味関心が横移動する人は、沢山の取り組みや仕事に手を出すものの、結果、何も成果が残らないことが多いからです。

興味関心の縦移動


個人事業家の興味関心が縦移動した場合、それは、「事業と自分が成長した為に見える景色が異なり、興味関心が移り変わった」ということです。

登山に例えると、頑張って山を登ると、綺麗な景色が見えますよね。

これ、どの山でも同じで、どの山を登っていても、3合目で見える景色と、8合目で見える景色は、全くことなります。

これ、個人事業家の興味関心の縦移動も同じで、事業を始めた当初に興味関心があることと、その事業がしっかりと成熟した時に興味関心があることって、往々にして異なります。

ちなみに、自分が成長して興味関心が縦移動した場合、「新しい興味関心」を大事にしてください。

なぜなら、新しい興味関心を大切にすることで、あなたのビジネスはまた一つ、大きく進化するからです。

逆に、興味関心が縦移動しているのに、「これは自分が仕事に飽きただけ!」と勘違をしてしまうと・・・

せっかく伸びるビジネスも伸びないので、ビジネスが徐々に右肩下がりを始めます。

まとめ


ということで、個人事業家が、ビジネスをしていて興味関心が変わった時、は、

・興味関心がただ「横移動」したのか
・自分が成長して興味関心が「縦移動」したのか


を、気にしてみましょう。

あなたの興味関心が縦移動だった場合、それは大きなビジネスチャンスが目の前に来たことを意味しますからね。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする