「パチモン」が「ほんまモン」より活躍できちゃう理由

職人気質のほんまモンの皆さん、今こそ事業経営と集客を学びましょう!


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、「ほんまモンとパチモンの見分け方」について、記事を書きました。

今日は、その続編です。

先日の記事では、
まずはじめに、「ほんまモン」とは、常に一次情報を発信している人のことです。

これに対し、「パチモン」とは、ほんまモンが発信した情報のコピーを発信している人です。

と、書きました。

これだけを見ると、パチモンよりほんまモンの方が優れているように聞こえますよね。

事実、そうです。

技術やサービスに関しては。

ただ、「ビジネス」となると、これは必ずしも、パチモンよりほんまモンの方が優れているとは言えない現状にあります。

どういうことか、解説しますね。


例えば、「ほんまモン」は、技術・サービスに長けている職人さんが多いです。

職人さんって、技術・サービスへのこだわりと向上心が強い一方で、商売へのこだわりと向上心が強いかというと、これ、弱い方が多いです。

いわゆる、職人は商売ベタってやつですね。

これに対し、「パチモン」は、技術・サービスを持ち合わせないのですが、口先と手先がとても器用なので、商売が上手な人が多いです。

これって・・・本来あるべき姿と異なりますよね。

でも世の中は、「活躍できないほんまモン」が多くいて、「口先・手先が器用なために活躍しているパチモン」も多くいます。

これ、個人的には、とても望ましくないです。

望ましくないので、僕は、人気教室学園でほんまモンが活躍できる環境づくりをしています。

ほんまモンが「事業経営と集客」を学べば、無敵ですからね。^^

職人気質のほんまモンの皆さん、今こそ事業経営と集客を学びましょう!



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする