ブログマーケティングの真骨頂:なぜ事業者はブログを使うべきなのか?

ブログを使うと「0円」で、まだ見ぬ未来のお客さん(生徒さん)から「信頼」を得ることができます。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

よく、「ブログ、毎日書いたほうがいいのはわかっているのですが、ネタに困って、書くことが滞ってしまいます。」という、相談をいただきます。

これ、そもそも論で、「ブログという媒体の使い方と力を理解できていない発言」ということができます。

ブログを書いていない場合、インターネット経由で自分の商品を買ってもらおうとするなら、
1.商品を作り
2.インターネット上に並べ
3.沢山のお客さんに見てもらう

という手順を踏まなければいけません。

これ、手順はただの3ステップですが、メチャクチャお金がかかります。

大雑把に計算しても、何百万かは、かかります。

これに対し、ブログを使うと、
1.商品を作り
2.インターネット上に並べ
3.沢山のお客さんに見てもらう

ということが、「ほぼ0円」でできます。

更に、ブログを使うと、商品に関することはもちろんですが、これに加え、自分の

・理念
・概念
・世界観


を未来のお客さん(生徒さん)に伝えることができるので、あなたは、まだ見ぬ未来のお客さん(生徒さん)から「信頼」を得ることができます。

まだ見ぬ未来のお客さん(生徒さん)から「信頼」を得るって、通常あり得ることではありません。

つまり、ブログって、マジで凄いツールなわけです。

ちなみに、この辺については、僕が2013年1月に開催したセミナーでも、こってりお話しています。

これ、僕の初セミナーなわけですが、この当時お話したことは、今も風化していません。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする