八百屋が店頭に野菜を並べるように、お仕事ブロガーが当たり前にするべきこと

「だったら、店しめろよやっ!」って言われる前に、これしましょう。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

八百屋さんの店頭には「野菜」が並んでいますよね。

200221_yaoya

八百屋なんだから。

これ、当たり前。

では、問題。

お仕事ブロガーが、お仕事ブロガーなんだから「当たり前に書かなければいけない記事」というのがあります。

さて、それは何でしょう?

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

あ、答え見ちゃおうと思っていますよね。

だめです。

考えてください。

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

・・・・・

分かりましたか?

それでは、正解です。

お仕事ブロガーが、お仕事ブロガーなんだから「当たり前に書かなければいけない記事」とは、『事例記事』です。

例えば、コレがそれです。

これを見て、どう思いますか?

単純に「この先生、すげー!」ってなりますよね。

だって、これが事実なんだから。

そうなんです。

事例とは、「事実」なのです。

事実は、他人にあーだのこーだの言われません。

だって、事実なんだから。^^

事実だから、説得力があるのです。

ここ、よーく理解してください。


繰り返しになりますが、お仕事ブロガーがブログに事例記事を書かないということは、つまるところ、八百屋が店頭に野菜を並べないのと同じです。

「だったら、店しめろよやっ!」ってことになります。

そうならないためにも!お仕事ブロガーさんは「事例記事」をブログに書きましょう。




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする