個人事業者の皆さん、「凹んでいる暇があったら、一歩でいいので、足を前に進めましょう。」

上り坂を登らない人は、下り坂の爽快な風を感じることはできないのです。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

日々コンサルティングをしていると、

「実は、教室で●●があって、凹み、作業が止まっていました。」

とか

「先日、直さんに言われた一言が突き刺さり、気がついたら数日作業がストップしていました。」

というメンバーさんがいます。

こういうメンバーさんには、役割的に(若干)励ましの声はかけますが・・・

ズバリ言うと、甘いです。

甘すぎです!

メープルシロップをたっぷりかけたパンケーキに、チョコレートシロップをトッピングする程、甘いです!!


考えても見てください。

もしあなたがサラリーマンだった場合、

「すみません、ちょっとあのことで凹んだので数日会社休みます。」

「すみません、1週間無断欠勤していたのは、先日の課長の一言が突き刺さっていたからでした。」


とか言ったら、どうなりますか?

一撃で、クビです。

150412bengo_problem_employees-thumb-640x360-86072

いいですか、重要なので、ここからはプリントアウトして壁に貼っておいてください。

個人事業者は、自分が自分のオーナーなので、何日休もうが、昼寝をしようが、仕事をしているふりをして遊びまくろうが、自由です。

ソレをしても、誰にも怒られません。

でもね、それらのしっぺ返しは、100%自分のところに降ってくることを忘れないで、また、目の前の課題から、目をそらさないでください。

「個人事業」ってビジネスがうまくいっているときはめっちゃ楽しいです。

めっちゃ儲かったりもします。

でも、その分しんどいことは山程あるのです。

上り坂を登らない人は、下り坂の爽快な風を感じることはできないのです。

凹んでいる暇があったら、一歩でいいから、足を前に進めましょう。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする