「マイルールのすすめ」:マイルールのない教室に未来はありません

「生徒さんからの相談や要望に応えていたら、時間だけがどんどんなくなり、売り上げが全然上がりません。」


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

よく、

「生徒さんからの相談や要望に応えていたら、時間だけがどんどんなくなり、売り上げが全然上がりません。」

というご相談を受けます。

これはですね、「教室のマイルール」を作っていないために起こる現象です。

ルールブック

教室のマイルール=教室講師(つまりあなた)が独断で決めるルールです。

例えば、

・キャンセルチャージは取る
・教室後のメールフォローは有料
・体験レッスンは一人1回


などなど。

これらって、ルール化すればいいだけなのですが、「生徒さんの要望があるから・・・」と、ダラダラいっちゃう人が多いです。

これ、ダラダラやっている以上、教室に未来はありません。(きっぱり)

ということで、教室には、「マイルールづくり」がとても大切。

先日の授業でも、これについて、こってりお話をしてきました。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする