自分の業務最大化のコツは「何でもできるから何でもする!」を断ち切ること

売れてきたら「器用貧乏」は卒業しよう。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日、学園メンバーさんに、

「直さん、日々の業務をもっと効率よくしたいのですが、なにかいい方法ありませんか?」

と、ご質問をいただきました。

これ、売れて来た時、忙しくなってきた時の「あるある」ですよね。

「日々の業務をもっと効率よくしたい」ということは、『自分業務を最大化したい』っていうことですよね。

2015013001

それには、最適の方法があります。

その方法とは・・・

・自分が最も得意なことだけをやれば良い環境をつくること

です。


例えば僕の場合、
・一般的なビジネスコンサルティング
・0から1を生み出すビジネスプロデュース

が得意なわけです。

ですので、僕の場合は、これだけをしていればいいしごと環境を作るのが大事。

にも関わらず、できるからといって、

・経理業務をしてみたり
・イラストレーターでロゴをつくってみたり
・HTMLでサイト作りをしてみたり


をしてしまうと、これには時間が膨大に吸い取られてしまうので、本来やるべき業務(自分が最も得意なこと)をする時間が、なくなってしまいます。

これ、本末転倒ですよね。

でも、この本末転倒をやっているんですよ、「あ・な・た」もっ!


ということで、まずはどうしたら

・自分が最も得意なことだけをやれば良い環境ができるか

を、考えてみましょう。

僕のおすすめは、こういう人に、苦手な業務を任せることです。^^




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする