facebookなどのSNSからアクセスを集めやすいブログ記事の書き方

ポイントは「1次情報」を書けているか。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

アメブロやWordPressなどの「ブログ」は、日々書くことも大切ですが、

・書いていることを読んでもらうこと

も、とても大切です。

当然ですね。^^

となると気になるのが、アメブロやWordPressに、「どこからアクセスを引っ張ってくるか」です。

access_up

「どこからアクセスを引っ張ってくるか」を考えた場合、多くの人が行うの行為が、

・メルマガ
・facebook
・Twitter


からの誘導です。

これ、僕もしています。

しかし、こうしたSNSからの誘導って、本当に価値のある情報しか、誘導できません。

ここに、「1クリックの壁」があります。


では、どういう記事にが1クリックの壁を乗り越えて、シェアされるのでしょうか。

これについて話をすると、とてもが無くなるのですが、例えば「1次情報」が書かれた記事は、当然価値の高い記事となります。

1次情報とは、「私が直接見た、会った、直接聞いた、考案したという、自らが仕入れた(考えてた)情報のことです。

具体的にご紹介しますと、この記事は1次情報です。

だから、この記事をアップしてから、このサイトには、アクセスがぐいぐい集まっています。^^



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする