「継続的に売上が立つ人と立たない人」のもう1つの違い

お客さんに選んでもらえる人は、自分とお客さんの関係が、「アーティストとファンの関係」になっています。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい個人事業者の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

先日こちらに、「継続的に売上が立つ人と立たない人の違い」を書きました。

これ、大切なので、読んでおいて下さいね。

ちなみに、「継続的に売上が立つ人と立たない人の違い」って、もう1つあるので、お話しておきます。

継続的に売上が立つ人(=売れる人)は、お客さんに「選んでもらう(指名してもらう)」という営業スタイルをとっています。

逆に、継続的に売上が立たない人(=売れない人)は、お客さんに「買ってもらう」という営業スタイルをとっています。

「選んでもらう」と「買ってもらう」って似ているようですが、全然違います。

お客さんに選んでもらえる人は、自分とお客さんの関係が、「アーティストとファンの関係」になっています。

7968954274_cb3e6a21cf_b

これに対し、お客さんに買ってもらっている人は、、自分とお客さんの関係が、「売り手と買い手の関係」になっています。

つまるところ、「売り手と買い手の関係」を脱すると、あなたは、継続的に売上が立つ人(=売れる人)になれるということです。^^




シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする