【辛口】旦那の扶養控除を受けられる範囲で・・・的な考えは今すぐ捨てろ!

チンケな節税の勉強をする前に、税金をガッツリ払える事業を作ってください。


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

よく学園生にはお話をすることなのですが、

・主婦で
・自宅で
・とりあえず的な感じで


スタートした事業だとしても、今現在、
・ブログやメルマガを使って
・一人でも多くの生徒さんを集め
・売上を上げよう

と考えているのでしたら・・・

旦那さんの扶養内に収まるように節税対策もしっかりと的なことは、今すぐやめましょう。

「ちょっと儲かっちゃったから、もうちょっと経費使わないと、旦那の扶養範囲から外れちゃうー。」とか言っている場合じゃ、ないっす。


ズバリ言います。
チンケな節税の勉強をする前に、税金をガッツリ払える事業を作ってください。

税金をガッツリ払えるようになると、コレをなんとかしたいと心底考えるようになります。

すると、会社法人づくりや、日本の税制を本気で勉強できます。

あなたのソレが趣味なら、今のままでいいです。

でも、あなたソレが仕事なら、チンケな節税の勉強をする前に、税金をガッツリ払える事業を作ってください。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする