「自分の集中力が切れた時の行動パターン」を知ろう!

「自分の集中力が切れた時の行動パターン」ご存じですか?


こんにちは、「事業経営と集客を体系的に学びたい教室講師の為の人気教室学園」校長の齊藤直です。

あなたは、「自分の集中力が切れた時の行動パターン」ご存じですか?

僕は、自分の集中力が切れた時の行動パターンを知っています。

僕の場合、集中力が切れると、必ず「ネットサーフィン」をします。

僕は仕事上、日常的に他者のサイトを見る機会が多いのですが、集中力が切れた時のネットサーフィンはこれではなく、「The ネットサーフィン」です。

netsurfer

僕は、このような自分の集中力が切れた時の行動パターンを知っているので、自分がネットサーフィンをしだしたら、どんなに仕事が詰まっていても、一度PCの前から居なくなるようにしています。

具体的には、スポーツをしに行ったり、植木の手入れなどをしたりと、脳みそを一度仕事から完全に切り離します。

これをすると・・・

また、脳みそが「超集中モード」になります。


「自分の集中力が切れた時の行動パターン」を知っていると、超集中モードだけに仕事をすることができますので、結果的には、少な時間で圧倒的な仕事量をこなすことができるのです。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする