あなたは、「何の専門家」ですか?

専門家になる方法はあります!


こんにちは、人気教室づくり講師の齊藤直です。

突然ですが、質問です。

あなたは、「何の専門家」ですか?

ちなみに、僕は、教室集客の専門家です。

こんな風に、いきなり質問された時に、0.5秒で「私は、●●の専門家です。」と答えられる必要性があります。

個人事業者のあなたは。

ここ、大丈夫ですか?

「大丈夫じゃなーい!」という人の為に、今日は「専門家になる方法」をご紹介します。


専門家になる方法は・・・実は、超カンタンです。

専門家になるためには、
1.その分野のことばかり勉強(インプット)する
2.その分野のことばかり発信(アウトプット)する


です。

これを、毎日欠かさず、3ヶ月ぐらい続けると、あなたは、その分野の専門家になれます。

あ、誤解を生まないために補足をしておきますと、3ヶ月勉強したくらいでは、当然、ほんまもんの専門家には、なれません。

ほんまもんの専門家って、「大学教授レベルの人」のことです。

3ヶ月で・・・なれるわけ、無いですよね。(汗)

では、僕は、どのレベルの人のことを「専門家」と言っているのでしょうか。





考えましたか?

それでは、正解です。

僕がいう専門家とは、「素人にとっての専門家」です。


例えば、あなたが、今日からトマトのことばかり勉強をして、毎日5記事ずつ3ヶ月1日も休まずに、トマトのことばかりブログに書くとします。

3ヶ月って90日ですから、毎日5記事ずつ書くと、450記事できるわけです。

トマトのことだけを書いたブログが。

そのブログを素人が見た時、どう思いますかね?

「あぁ、この人は、トマトの専門家なんだ。」

って、思いますよね。

トマトのことしか、書いてないんだから。(笑)


ね、人は誰でも「素人にとっての専門家」になれるのです。

これ・・・あなたは、できていますか?

あなたのブログは、専門家ブログになっていますか?

上記の通り、素人にとっての専門家ブログは、わずか3ヶ月でできます。

これ、できていないと・・・ブログで集客なんて、できませんよー。



シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする